toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2015-03-22

パソコンでも、スマートフォンでも。その仕事の一端は目にする事が出来るはずです

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員選挙の投票日まで、いよいよ一ヶ月程となりました。
投票日は4月26日(日)。
告示日(選挙期間の初日となります)から約一ヶ月のタイミングで、世田谷区のホームページにも”お知らせ”が掲載されました。
こちらを参照 
世田谷区議会議員選挙の投票率は、概ね4割程度です。
半分以上の方は選挙に行きません。
政治に関心が無いと言う人達も多いでしょう。
そして、国政と違いマスメディアで報道されることも少なく、それぞれの議員がどんな活動をしているかが伝わりづらいということもあるでしょう。

でも、身近な生活のルールを決める地方自治の中で、
その大きな役目を担っているのが地方議会です。
今は、ブログやSNSで自分の活動を発信している議員(や候補者)は多いですし、自分の活動報告を新聞折り込みしたり、駅で配っている議員(や候補者)もいるでしょう。
選挙前になれば、大きな駅前では、毎朝のように誰かが有権者に訴えているはずです。
是非、誰が何をやっているのか、目をむけてみて下さい。
パソコンでも、スマートフォンでも「世田谷区議会議員」のキーワードで検索すれば、その仕事の一端は目にする事が出来るはずです。
駅で誰かが何かを配っていたら受け取ってみてください。
そこには、何かしらのメッセージがこめられているはずです。
「誰がやっても同じだから選挙にはいかない」と言う人もいますが、政治だろうが、会社員としての仕事だろうが、家事だろうが、”誰がやっても結果は同じ”なんてことは絶対にありません。
皆さんの生活に関する様々なこと(ルールや予算の配分)を決める議員を選ぶのですから、より質の高い仕事をする人を選ばなければ損です。
雇い主は税金からその議員報酬を払っている有権者の皆さんなのです。
皆さん、選挙に行きましょう!
桃野も、皆さんが投票をしたくなるよう、しっかりと区政に関する情報発信に務めます。
(区政報告会の開催、駅頭活動、ポスティングなどなど)

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。