toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-08-17

感染拡大に伴う医療機関への集中を緩和するための施策です。東京都による”有症状者への”抗原定性検査キット無料配布。対象者は20代〜40代となりました。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

これまでブログでお伝えした「東京都による有症状者への抗原定性検査キット無料配布」。当初「対象者は20代」としてスタート、その後は30代まで拡大されましたが、続いて40代も対象者となる拡大が行われました。

以下、関連ブログです。

40代への拡大は8月12日付。「発熱等の症状がある方のための検査キット申込サイト 」は以下です。

発熱等の症状がある方のための検査キット申込サイト】(東京都のサイト)

恐らく年代を拡大しても制度の許容量を超えることが無い状況なのでしょう。対象年齢が20代のみ→20代・30代→20代〜40代と、どんどん拡大されています。

東京都はこの施策について「感染拡大に伴う診療・検査医療機関での検査・受診の集中を緩和するため、まずは御自宅等で速やかに検査ができるよう、抗原定性検査キットを配布する」旨を示していますから、その施策目的に沿って対象を拡大するのは良いことだと思います。

ちなみに、東京都のこの施策は、世田谷区長こだわりの「無症状者への検査」ではありません。あくまで、発熱等の症状がある方のための検査キットです。症状はないけど、検査キットが欲しいという方は対象ではありませんのでご注意ください。

かつて世田谷区長は、区内駅前等で検査キットを無料配布(区内在住かどうかの確認も無し)して、大混乱を招きました。しかも配布された検査キットがヤフーオークションに出品されるという事態も。このようなような轍は二度と踏んではいけません。以下、関連ブログです。

新型コロナ検査キットの街頭配布に続き、薬局での無料配布も中止に。桃野は「薬局配布をやめた分の検査キットも医療機関に渡すべき」と申し入れました】(2022.01.30 桃野ブログ)

新型コロナ検査キットの街頭配布に続き、薬局での無料配布も中止に。桃野は「薬局配布をやめた分の検査キットも医療機関に渡すべき」と申し入れました。

本日、新型コロナ抗原検査キット「駅前等で誰彼なしに無料配布」(4億円)を含む補正予算の議案審査。反対したのは桃野のみで可決。無念】(2022.02.25 桃野ブログ)

本日、新型コロナ抗原検査キット「駅前等で誰彼なしに無料配布」(4億円)を含む補正予算の議案審査。反対したのは桃野のみで可決。無念。

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。