toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-05-02

もう世田谷区役所に高価なFCV(水素自動車)は不要だと思う。本日、区役所の駐車場で新たに契約されたFCVを見かけましたがこれは有効活用されるのか。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

本日は、あべ力也議員への懲罰に関する懲罰委員会。

前回の懲罰委員会で既に、あべ力也議員に戒告の懲罰を科すことを決定していますが、本日は区議会本会議で議長が読み上げる(=あべ力也議員を戒める)「戒告文」と、懲罰委員会の委員長が区議会本会議で報告する「委員長報告」の内容を決定しました。

あべ力也議員へ懲罰を科すことへの賛否は5月13日(金)に本会議で採決される見込み。そして賛成多数となれば、当日あべ力也議員に対する懲罰が科せられることになります(議会日程は議会運営委員会にて最終決定)。

以下関連ブログもご覧下さい。

懲罰特別委員会における審査の結果をご報告です。あべ力也議員に対して、地方自治法第百三十五条に基づく「戒告」の懲罰を科すとの結論となりました。

さて、懲罰委員会に向かう道すがら、区が新たにリース契約した燃料電池自動車(FCV)を区役所の駐車場で見かけました。

これ、東京オリンピック・パラリンピックで使われた車両で、いわば「おふる」の車。結果、これまで区が運用していたFCVよりは少しリース料が安くなっています。

区のFCVについて、桃野はこれまで「税金の無駄遣い」「リース契約を終了すべき。そうでなければ根本的に利用方法を改めるべき」と取り上げて来ました。以下関連ブログです。

活用されていない区の燃料電池自動車(水素自動車)。5年間で444万円のリース料がもったいない。どうせなら区長が公用車として活用すればどうか。

これまで議会で取り上げたように「FCVのリース契約は終了すべき」との主張は変わっていません。一方で、桃野の指摘が契機となり、少しは安価な車両に切り替えられたことは良かったと思います。

これまで区が契約していたFCVは上記のブログにもあるように5年間で444万円のリース料。今回の新規契約では5年間で315万円のリース料となります。

価格は少し下がったとはいえ、FCV が活用されなければ税金の無駄遣い。リース契約を結んだ以上、区はこの高価な車をもっと有効活用しなければなりません。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。