toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-10-15

世田谷区内に拠点を置く「リコーブラックラムズ東京」が世田谷防犯チャンネルに登場。選手たちの演技に注目!そして防犯意識の再確認を!

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

これまで世田谷区に「積極的な連携を」と働きかけてきました。区内に活動拠点を置く「リコーブラックラムズ」。

区内に拠点を置く、ラグビートップリーグの「リコーブラックラムズ」。世田谷区との連携もどんどん深まっています。嬉しい!】(2021.04.13 桃野ブログ)

2022年に国内ラグビー最高峰リーグが「ジャパンラグビー・トップリーグ」から「ジャパンラグビー・リーグワン」にリニューアルすることに伴い、リコーブラックラムズは「リコーブラックラムズ東京」となりました。

リコーブラックラムズ東京】(リコーブラックラムズ東京のサイト)

JAPAN RUGBY LEAGUE ONE】(ジャパンラグビー・リーグワンのサイト)

リコーブラックラムズ東京のサイトには「ここ東京から世田谷から。私達は時代を創る」の表記もあり、地元世田谷区民としては益々応援に熱が入ります。

リコーブラックラムズ東京の皆さんから、7月には世田谷区の「医療的ケア児の笑顔を支える基金」にご寄付を頂き、又8月には世田谷区医療的ケア相談支援センター<愛称Hi・na・ta(ひなた)>のオープニングイベントで選手やスタッフの皆さんが医療的ケア児と交流して下さいました。

世田谷区 × BlackRamsTokyo 「医療的ケア児の笑顔を支える基金」への寄付および「医療的ケア相談支援センター」開設イベントへの参加のご報告】(リコーブラックラムズ東京のサイト)

ラグビーだけでなく、地元世田谷のためにも積極的に活動して下さっている「リコーブラックラムズ東京」大変ありがたい。

さて、昨日10月14日(木)は世田谷区内「犯罪ゼロの日」。「犯罪ゼロの日」に合わせて、「リコーブラックラムズ東京」・区内警察署・世田谷区が連携し、子どもを狙った犯罪から身を守る方法や、区で作成した総合防犯冊子「スクラム防犯」について紹介した動画「世田谷防犯チャンネル スクラム防犯編」を作成しました。

選手の皆さんのラグビーをプレーする様子とはまた違った、演技にも注目。そして皆さん、動画を参考に防犯意識の再確認をお願いします!

合言葉は「イヤです!ダメです!行きません!」

■「世田谷防犯チャンネル スクラム防犯編」(YouTubeの世田谷区公式チャンネル)

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。