toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-06-13

新型コロナウイルスワクチンについて。このチラシはわかりやすい。「新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと」ご覧ください。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

明日から世田谷区議会本会議。桃野は会派「無所属・世田谷行革110番・維新」を代表して代表質問を行います。桃野の代表質問は明日(6月14日月曜日)、15時40分からの予定。議会での傍聴の他、質問の様子は世田谷区議会のサイトからインターネット中継でもご覧いただけます。ご注目下さい。

今回の桃野のメインテーマの一つは新型コロナウイルスワクチンの住民接種について。世田谷区の住民接種を安全に且つ迅速に進めて行くために具体的な施策を提言して参ります。

一方、桃野の周りには「ワクチン接種には慎重」という方もいらっしゃいます。もちろん、ワクチンについて理解し、メリットデメリットについても考えた上で接種に慎重ということなら、それはご自身の意思ですから否定できるものではありません。

一方で「ワクチンについてよくわからないから様子見」という方や「インターネットでワクチンは危険だと書いてあったから打たない」などの方には、先ずはご自身が信頼できる方、例えば「かかりつけ医」などの身近な医療従事者に相談したり、「公的な情報」にあたったりして判断されることをお勧めします。

桃野がわかりやすいな、よく出来ているなと思う情報発信の一つがこちら。政府が作った「新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと」というチラシです。

このチラシには以下のようなことがわかりやすく記されています。

・新型コロナワクチンは、高い「発症予防効果」が認められています。

・ワクチン接種は自身を守るだけなく、重症者や死亡者を減らし、医療機関の負担を減らすことにも繋がります。

・接種部位の痛みなどの副反応はありますが、発症予防効果というメリットを考えれば接種をお勧めします。

・アナフィラキシーなど重いアレルギー反応が出る場合もありますが、その場合は、医療従事者が適切に対応する仕組みになっています。これまで安全性への懸念は生じていません。

(桃野注釈:ちなみに厚労省は6月9日の専門部会にてファイザー社製のワクチン接種後のアナフィラキーについて、5月30日時点で100万回あたり13件と報告しています)

こちらはチラシ「新型コロナワクチンについて皆様に知ってほしいこと」です。是非ご一読を。

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。