toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-01-17

区立中学校生徒作品展示会へ。そして大人も子どもも楽しめる「セタビチャンネルJr」

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

本日は、世田谷区立美術館区民ギャラリーで開催中「世田谷区立中学校生徒作品展覧会」へ。

美術館入館の際は、手指の消毒と体温測定をし、連絡先などを記載したカードを提出します。そして区民ギャラリーの入り口には「皆様とご家族の健康と安全のため15分程度のご退出にご協力ください」と書いた紙が掲示されていました。

対策をしっかりとすることは前提ですが、こうした展覧会が開かれるのは良いですね。自身の作品の展示を見にきたのかな。中学生らしき子ども達の姿も見かけました。

昨年の春から今に至るまで、中学生の皆さんも例年通りの学校生活とは程遠い日常を送っています。色々な行事が中止や縮小開催になったり、様々な制約の中での開催になったり。子ども達の気持ちを思うと胸が痛みます。それでもこうした展示会に足を運ぶと「みんな頑張ってるな」と頼もしく思いますし、彼ら彼女らの学習の成果に感心します。

水彩画、日本画(金箔!)、自画像、書道、手芸、木工、彫金、塑像などは作品展の”王道”と言うのでしょうか。それは素晴らしい出来栄えでしたが、加えて絵文字やロゴのデザインなどは面白い。自由な発想に基づく作品は見ていて楽しいです。本当は写真に撮って紹介したいぐらい面白い作品がたくさんありました。野菜の栽培レポート、お弁当づくりレポート、野菜の栄養研究なども面白かったな。

子ども達、制約が多い毎日だけど、なんとか耐えながら”学びの時間”を充実したものにして欲しい。頑張って!

そして、今世田谷美術館では小学4年生~中高生のジュニア向け動画コンテンツ「セタビチャンネルJr.」をyoutubeで配信しています。

セタビチャンネルJr. ぞくぞく公開】(世田谷美術館のサイト)

これ面白いですよ。「美術において常識は危険」だって。子どもだけでなく大人も十分楽しめる。寸劇仕立てだけど、出演しているのは美術館の職員なのかな。セリフや演技にも注目!

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。