toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2020-07-13

世田谷美術館「作品のない展示室」今だけ見られる素晴らしい企画です。そして入館無料。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

世田谷美術館で今、一風変わった展示が行われています。「作品のない展示室」。

世田谷美術館は新型コロナ感染症の拡大を受けて3月末から6月1日まで休館していました。この間に企画されていた展示が中止になるとともに、その後の企画も大幅に延期されるなど、今も様々な影響を受けています。その影響の一つとして7月〜8月の大部分で展示室が空いてしまうことに。そこで考えられたのが美術館の建築としての美しさを生かした展示です。それが「作品のない展示室」。

桃野はピンチをチャンスに変えたすばらしいアイデアだと思いました。展示室からの美しい眺め、展示室への採光の仕掛け、砧公園の緑と一体となった空間の美しさ。こんな時にしかゆっくり鑑賞することはできません。それも入館無料ですから、砧公園への散歩のついでにふらっと訪問できます。桃野も昨日、足を運んできました。


この企画は写真撮影も可能です。桃野が訪問した際も、多くの方がこの貴重な借景をバックに記念撮影をされていました。ベンチに座ってゆっくりと鑑賞できるスペースもあります。

この時期なので、新型コロナ感染症対策も。入り口では先ず検温。検温の後、入場日時と連絡先を記すカードを渡され、そこに検温の結果とともに必要事項を記載して提出します。提出後に入場券のように渡されるのがこちらのカード。美術館を出る時に聞いたら「お持ち帰りください」とのことでした。

この機にぜひ、世田谷美術館に足をお運びください。貴重な「作品のない展示室」、桃野おすすめです。この展示は8月27日(木)まで。毎週月曜日は休館です。

「作品のない展示室」

・2020 7 4 ()2020 8 27 ()

・開館時間:10:0018:00

・休館日:毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、翌平日休館)※8 10 (月・祝)は開館、翌 8 11 ()は休館

・世田谷美術館のサイトはこちら

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。