toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2017-06-29

表に出したくない)献金をどうやって秘匿するか考えたら、こういう方法があった」と言っているように私には聞こえる。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
秘書への暴言&暴力、防衛大臣のデタラメな発言…
連日、自民党内閣に関するニュースが世間を賑わしていますが、今度は「違法献金の疑い」。下村博文議員(東京都連会長)が文部科学大臣だった2013年、2014年に、加計学園から100万円ずつ、計200万円の違法献金を受け取っていたと報道されています。
加計学園は、安倍政権下で決定された獣医学部新設に関して疑惑が持たれている学校法人。学校法人を所管する文部大臣が、この加計学園から受け取った献金が公になっていない、つまり「政治資金収支報告書」に記載されていないというのです。
まず前提として知っておきたいのが「寄付やパーティー券の購入は、一人20万円以下なら政治資金収支報告書への記載義務がない」ということ。そして、下村氏の言い分は以下のようなものです。
・加計学園から寄付を受けたこともパーティー券を購入してもらったこともない
・2013年と2014年にそれぞれ1回ずつ、加計学園の秘書室長が11個人、企業から預かってきた100万円の現金を事務所に持参した
・これは11個人、企業がそれぞれ(政治資金収支報告書に記載義務のない)20万円以下でパーティー券を購入したお金
・加計学園が購入したものではない
・事務所の日報に「加計学園100万円」と記載していたのは「窓口として加計学園」という意味で書いた
桃野には、正直「表に出したくない(公にしたくない)献金の事実をどうやって秘匿するか考えたら、こういう方法があった」と言っているように聞こえます。
「(このやり方であれば)法律上問題ない」と言いたいのでしょうが、法律に触れないように、そうしたかった理由が何なのかを聞いてみたい。
話は戻りますが、
・これまで長年認められてこなかった獣医学部新設がなぜか、安倍政権下で加計学園一校のみに対して認可されたこと
・安倍晋三首相が、加計学園の理事長を「腹心の友」と呼んでいたこと
・安倍内閣の官房副長官である萩生田光一氏が落選中に、加計学園が設置する千葉科学大学(千葉県銚子市)の客員教授であったこと
などがこれまで明らかになっています。
そして、今度は加計学園から文部科学大臣への献金にまつわる疑惑。
森友問題のように、又もやウヤムヤ決着の幕引きは、絶対に許されません。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。