toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2016-05-23

世田谷区の課題解決という眼とともに、グローバルな日本、その国民の暮らしという視点も決して蔑ろにしてはいけない。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
本日は下高井戸へ。
久々に下高井戸。
日本、ロンドン、ニューヨークと世界を舞台にビジネスの一線で戦っている方を交えて、気の置けない仲間と勉強会。勉強会?といっても胸襟を開いての意見交換会なのですけどね。
桃野は区議会議員としての立場に海外視察は必要ない(税金を使っての海外渡航は必要ない)と思っているので、海外で様々なことを経験されている方との意見交換はとても大切にしたい機会です。

時節柄、アメリカ大統領選をめぐってのアメリカ世論の話も。
アメリカでは中間層が崩れつつある状況が、左右極端に触れる世論を生んでいるのではないか。
トランプ現象は侮れないが、インテリ層にトランプ支持者はほとんどない。
日本においても、いわゆる中間層を支えるという方向なら、数年のうちに、移民政策に何らかの答えを出さざるを得ないだろう。

などなど。
2時間ほどの時間でしたが有意義な会となりました。
区政課題の解決というミクロの眼とともに、グローバルの中の日本、その中の日本国民の暮らしという視点も決して蔑ろにしてはいけない。改めて実感した夜です。
13235507_1008979142514783_2267444619598548541_o

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。