toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2011-05-26

世田谷区の放射線量

LINEで送る
Pocket

 東京電力福島第一原発の事故以降、多くの方が放射線に対する不安を抱いている状況かと思います。
 
 世田谷区内の放射線量はいかほどか。
 子供が口にしている水や食べ物は大丈夫か。
 校庭や公園の砂場は大丈夫か。
 これから始まるプールの季節に子供が泳いでも大丈夫か。
 多くの方からご意見、ご要望を頂いております。
 
 私は区民の代表として、皆様のご要望を実現するために、区長との意見交換の場や、常任委員会の場で「世田谷区内ので放射線量の測定」を訴えております。
 本日の区民生活常任委員会においても、給食、水、校庭、公園の砂場の放射線量測定を行うよう発言致しました。
 本日の朝刊各紙には、「板橋区が独自に区内で放射線量を調査する」旨の記事が掲載されています。読売新聞、日経新聞、産経新聞、東京新聞各紙の記事からまとめたものが以下内容です。
 板橋区では6月中旬、区立小・中学校のうち一か所を選んで校庭土壌、プールの水をサンプル摂取し、計測業者に渡して計測を行う。
 区立保育園の園庭の土壌の他、区立公園の土壌や砂場、池などについても計測を検討中。
 水や土壌の調査は難しく、専門の業者への委託が必要で、一回につき15万円の費用がかかるため、計測時期や地点は厳選する。
 また、大気中の放射線量測定の為、持ち運び式の放射線測定器を5月中に2台購入。区役所職員が計測を担当する。
 こちらの機材は1台50万円程度で、6月の定例議会で100万円程度の補正予算を提出する方針。  
 測定結果はホームページや広報などで公開する予定。
 板橋区環境保全課長のコメント。
 「都内の安全は国や都が確認しているが、区内で独自に計測することで区民が安心できるようにしたい」
 板橋区の方と同じように、世田谷区民の皆様も不安な日々を過ごしています。
 特に小さな子供を持つ親の不安は大きいと感じています。
 世田谷区においても、先ずは子供の生活の場、遊びの場での計測を働きかけていきます。
 板橋区にできて、世田谷区にできない理由は特に見当たりません。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント10件

  • mommy より:

    区への働きかけ、ありがとうございます。
    保育園や学校の給食に暫定規制値は下回るものの汚染された食材が使われていると思われ、また、区内の公園等の土壌についても、国や都とは関係なく、厳しい安全基準で対応頂けることを強く望んでいます。

  • panda より:

    ありがとうございます。
    厚生労働省が発表されている新宿区の一点での基準をもとに東京全体が【安全】と言われ、納得している親は正直いないと思います。政府や東電などの発表も二転三転する中、自分たちの安全は自分たちで守るしかないと痛感する日々です。測定は同じ場所でも高さによってだいぶ数値が変わると聞きました。建物の上での測定値だけではなく、子供たちの目線により近い地面での数値は参考になると思います。是非実施してもらいたいです。

  • kenz より:

    ありがとうございます。
    実際に行動を起こしてくださる方を見ると安心でもあり、非情に頼もしく感じます!
    保育園に通う一児の親として、放射性物質に関する区や都の対応には、かねてから疑問がありました。これを機会にしっかり汚染マップを作成して対応していただければ安心だと思います。
     また、校庭での活動自粛などを行うといった場合にも、学校や保育園の現場としても、具体的な数字が出ませんと、なかなか実行に移せないというのが実情であるとも思います。安全確保に追い風となるような調査を期待しています。

  • pluto より:

    ありがとうございます。
    現在政府が測定しているのは、地上15mでの測定が大部分です。子供が呼吸するのは地上1mです。福島では地上に置いた場合と地上1mでは7.4倍の線量が違うという専門家の方がいます http://takedanet.com/2011/05/110515_1ff0.html
    。また地上1mと15mではと5.4倍違うと書かれています。放射性物質が地表に堆積している場合は、政府が公表している値を5.4倍することが必要になります。つまり地表に堆積しているかどうかになるので、校庭での測定を地表と地表1mで計れば子供への影響があるかどうかが分かります。

  • pluto より:

    ありがとうございます。
    2011年5月23日(月)、小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)と孫正義(参考人ソフトバンク株式会社)
    が参議院の行政監視委員会に参考人として出席されました。 その時の意見で政府の公表はガンマ線しか測定していないこと、他の放射線のアルファ線とベータ線を測定していないことを言われています。また、呼吸により吸い込んだ放射線は内部被曝になり10倍の線量になることを言われているます。
    http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/23/sangiin-may23/
    この4番目の孫さんのビデオで言われています。
    つまり、地表と地表1mの2つで測定すれば、その校庭に放射性物質が堆積しているか分かり、子供が内部被爆するか判断できるようです。

  • pluto より:

    ありがとうございます。
    4番目の孫さんビデオで言われていますが、電磁放射腺のガンマ線以外の堆積物から放射される粒子性放射線のアルファ線とベータ線も測定できる測定器であれば、地上と地表1mを測定するだけで土地に放射線が堆積しているかが分かるそうです。だだアルファ線とベータ線を測定できる測定器は、現在税関に500台差し押さえられていると意見されています。今回購入される測定器は粒子性放射線も測定できる測定器でしょうか?

  • Y より:

    ありがとうございます。
    私も個人的に心配になり
    区役所の教育課に依頼したら
    「世田谷区だけ勝手にできない」
    「東京都に依頼はしている」
    「管理職にもそのような意見があることは伝える」
    等々、益々不安になりました。早く対応して欲しいです。
    更に、厚生労働省から
    「空気・水・食料は安全です」という
    冊子が幼稚園から配られました。
    このような費用と時間をかけるくらいだったら
    その分を、測定費用・時間にかけて欲しいです。
    まったく、安心できませんし信用できません。
    公務員の方々には、良心に恥じない
    国民の真の利益の為に
    仕事をしていただきたいです。

  • 瀬田美樹 より:

    世田谷区立東深沢小学校です。
    本日5/30より給食をやめ、娘はお弁当持参です。
    校長、世田谷区学校健康推進課の田村さん、
    子どもにとっては非常に不安のある「暫定基準値内」で問題なし、とのこと。
    土壌調査を決めた板橋区、
    安全な給食の提供を約束した松本市や鹿島市のように、
    世田谷区も独自の英断を!!!! 
    1.給食の食材の産地を西日本中心に。
    2.全学校の土壌調査の実施。
    3.プールの水質調査(現時点)
    どうか、保護者と共に立ち上がってください。
    至急面会希望いたします。
    早急に望みます。

  • 満田 邦彦 より:

    医療の薬事コンサルタントをしております。
    世田谷区松原2丁目のビルの3階で仕事をしておりますが、私の机の上で、毎日放射線を1分間隔で測定しています。平均0.14マイクロシーベルト/時と、新宿の公表値(地上1m)の倍以上です。
    恐らく、近隣の小学校の校庭、プール等はこれよりもかなり高いと想像します。まずは、測定もせずに安全とか危険とか論じるまえに、世田谷区の全学校においても測定しその結果を公表すべきと思います。
    もし、独自に測定して欲しいという学校(小学校を優先)があるなら、申し出てください。
    無償で測定いたします。

  • pluto より:

    関東への放射能汚染図公開
    福島原発から出た放射性物質が3月、関東地方に広がった状況を日本原子力学会が公開しました。
    5月21日に福島第一原子力発電所事故に関する緊急シンポジウムが日本原子力学会であり、名古屋大学の山澤弘美教授が発表しました。以下のURLの3)大気拡散の状況と放出率の推定にあります。
    http://www.aesj.or.jp/aesj-symp/index.html
    その5ページ目に、原発から1km離れた地点の放射線測定値があり、3月15,16日は、10ミリシーベルト毎時あり風は北西と広域方面の2つに流れました。広域方面は関東直撃でした。3月20から22日は、3ミリシーベルト毎時あり風は太平洋湾岸を南下して千葉で風が変わり東京へ入ったことを分析しています。特に3月21日から降った雨で東京の地表にどれだけ堆積したかが問題になりそうです。関東への拡散は、9から11ページ目に図があります。
    http://www.aesj.or.jp/aesj-symp/presentations/02-03_yamazawa.pdf
    大気に拡散した量はチェルノブイリの10分の1と言われていますが、チェルノブイリは成層圏まで到達した爆発でしたが、福島の爆発は水素爆発で原子炉の上が水素爆発しただけなので大きく拡散していないので、近くに落ちた福島地域はチェルノブイリより高汚染になっています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。