toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2014-03-06

電子ピアノの生演奏とともに「さくら」(森山直太朗)を合唱!

LINEで送る
Pocket

本日は、カナダのウィニペグ市の親善訪問団が世田谷区議会を訪問してくれました。
訪問団は、ウィニペグの中学生、男子8名、女子8名、引率(教諭など)5名の合計21名です。
世田谷区とウィニペグ市は、1960(昭和35)年の児童生徒の絵画交換をきっかけとして友好を深め、1970(昭和45)年10月、姉妹都市の提携を行いました。
002
■ウィニペグ市は、カナダ・マニトバ州の州都
その翌年、世田谷区中学生の親善訪問団がウィニペグ市を訪問してから、1年おきに区内中学生の派遣と、ウィニペグ中学生の受け入れが行われてきました。又、ウィニペグ市の合唱団の公演や和太鼓グループの区民まつりへの出演など、様々な分野で交流を行っています。
001
■ウィニペグの街並み
今回の訪問団は、3月1日(土)に来日し、16日(日)に離日。
現在、世田谷区内のホストファミリーの所属中学への登校などしながら過ごしています。
今日の区議会訪問では、私は、会派を代表して歓迎いたしました。
区議会からも議員有志で「ふるさと」を歌って歓迎。
(私も歌いました!)
ウィニペグの子ども達は、電子ピアノの生演奏とともに「さくら」(森山直太朗)を合唱してくれました。
皆さん、これまで練習に励んでこられた様子で、とても上手に歌ってくれました。
写真
これからも日本とカナダ、世田谷とウィニペグの親善の架け橋となって活躍してください!
皆さんの将来が楽しみです。
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。