toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2014-01-30

やるべきことがあれば、年齢は関係ない。都知事選挙、細川・小泉タッグの訴え

LINEで送る
Pocket

東京都知事選挙。告示は1/23(木)、投票日は2/9(日)。
17日間の戦いですので、いよいよ後半戦といったところでしょうか。
ネット選挙解禁で、有権者も候補者や各陣営の主張へのアクセスが容易になりました。
細川護煕さんとタッグを組んで活動している小泉純一郎さんのツイッター。
開始後一週間で9万人ものフォロワーです。
https://twitter.com/J_Koizumi_Japan
スクリーンショット 2014-01-30 12.59.00
スクリーンショット 2014-01-30 12.59.27
細川護煕さんも、ホームページ、ツイッター、フェイスブックを活用しています。
■ツイッター
https://twitter.com/morihirotokyo
スクリーンショット 2014-01-30 13.00.36
■ホームページ
http://tokyo-tonosama.com/#top
■フェイスブック
https://www.facebook.com/hosokawamorihiro
スクリーンショット 2014-01-30 13.12.14
先日、私の地元世田谷区でも、細川&小泉陣営の街頭演説会が行なわれ、私も現場におりましたが、スゴイ聴衆の数。
二人あわせて140歳を越えるタッグですが、本気も本気。
”殿のご乱心”などとバカにした自民党の現職閣僚が居ましたが、彼にこそ聴いてもらいたい。
「東京から日本を変えるんだ」
「(推進をしてきてしまった)我々の世代の責任として、何としてでも脱原発を実現しなければならない」
細川さん、小泉さんの言葉を直接聴けば、多くの方の心が揺さぶられると思います。
これまで三軒茶屋で、現職である安倍総理や橋下大阪府知事の街頭演説の現場に居合わせたことがありますが、それらの聴衆の数、雰囲気をはるかに凌いでいたと思います。
(これまで三茶の街頭にこれほどの人が集まった事などないのでは?)
マスメディアでは、誰が優勢、誰が劣勢という報道もありますが、現場を見る限り「本当かな?」と思ってしまいます。いずれにしても勝敗の帰趨を決するのは、これからの候補の訴えの本気度ではないでしょうか。
写真
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。