toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2013-03-25

自分の道を、おそれずに。一歩一歩。

LINEで送る
Pocket

春の小雨がそぼふる中、今日は世田谷区立の小学校は卒業式です。
今年は、満開の桜の下での卒業式となりました。
私は地元の明正小学校へ。
学校に向かう道すがら、何度も美しい桜に目を奪われながら歩いていました。
きっと卒業生達も、同じ花の下をくぐって最後の通学路を歩いた事でしょう。
明正小学校の今年の卒業生は130名。
それぞれの6年間だったと思います。
例えば。
数を数える事が精一杯だったのに、分数の掛け算や割り算、図形の面積を計算できるようになったり。
ひらがな、カタカナしか知らなかったのに、漢字を1,000個以上覚えたり。
ランドセルで背中が隠れるぐらいの背丈から、30cmも背が伸びたり。
そして今日は、卒業生が5年生に、こう呼びかけていました。
「誰かに歩かされる道ではなく、自分の道を一歩一歩踏みしめて歩いて行こう」
今日拝見した子ども達はみんな、それぞれの成長の軌跡を感じる晴れ晴れとした表情をしていました。
さあ、これからは中学生として新たな成長の一歩です。
自分の道を、おそれずに。一歩一歩。
がんばって!

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。