toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-09-16

「どこに相談して良いか分からない」相談は、世田谷区の「暮らしの相談窓口」へ。新型コロナ関連のご相談を広く受け付ける窓口です。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数が、減少傾向にあります。

もちろん、油断せずに手洗い励行、マスク着用などに努めたいところですが、「減少傾向」に少し気分が楽になりますね。

桃野は、そうした状況も見ながら、自粛したり再開したりの朝の駅頭活動を、現在は再開しております。

このまま新型コロナ感染症の流行が下火になることを祈ってやみません。皆様も思いは同じだと思います。

さて、新規陽性者が減少傾向と言っても、新型コロナ感染症関連の様々な問題に悩まれている方は、決して少なくないでしょう。

・仕事が無くなった

・賃金が下がった

・家賃が払えない

・新型コロナに罹患後、快復したが後遺症に悩まされている

・ 心の不調におそわれている

などなど。中には、どこに相談して良いか分からないという事柄もあると思います。

世田谷区では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い生じる生活上の困りごと等について、各総合支所の「計画・相談担当(すぐやる相談窓口)」及び「区民相談室」に暮らしの総合相談窓口を設置しています。

何か困ったことがあれば、是非、暮らしの相談窓口をご利用下さい。

■相談先、電話番号等は以下。

尚、発熱など症状がある方で相談する医療機関に迷う等の場合は、以下窓口にご相談下さい。

世田谷区発熱相談センター(平日8:30〜17:15)/ 電話:03-5432-2910

東京都発熱相談センター(土日祝含む24時間対応・多言語対応)/ 電話:03-5320-4592

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。