toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-08-01

東京都が抗原検査キットを無料配布。対象は都内在住で発熱など新型コロナを疑う症状がある方(有症状者)。医療機関受診前で申込み可能です。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

今日は、東京での新型コロナ新規陽性者が「前週を下回った」というニュースがありました。言うまでもなく依然として「第7波」の最中であり、感染者数は2万人越えと非常に多い状況ではあります。しかし朗報というべきニュースに触れるとほっと一息つくような心境になりますね。

そして、こんなニュースもありました。まだこの知見がどのように活かせるのかはわかりませんが、期待しています。

新型コロナの入院患者の血液を調べたところ、特定のたんぱく質の濃度が上昇し、患者の重症度と入院日数に相関関係があることが分かったとのこと。千葉大学病院らの研究グループは「このたんぱく質の濃度を測定することで、重症化を予測できる、新しい治療法の開発などにつなげたい」としています。

重症化するリスクの高い人を見極め、そこに医療資源を集中できるようになれば、とても良いですね。今後の研究が待たれます。

さて、これもリスクの高い人になるべく医療資源を集中させたいという考え方に沿っているのでしょう。東京都が新たなコロナ対策を決めたとのこと、世田谷区より議員宛に情報提供がありました。

先ずは、20歳代を対象としてスタート。都が、有症状の方に抗原定性検査キットを送付、自主検査をしてもらいます。自主検査の結果、陽性となった方は自ら「陽性者登録センター」に登録、健康観察へと進みます。

■以下、世田谷区より提供された資料より

抗原定性検査キットの申込先は東京都。ウェブで申し込みです。以下の東京都のサイトをご参照ください。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。