toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-10-12

「孤独のグルメ」でお馴染み。カルティエやルイ・ヴィトンでも。その作品が世界で高く評価される谷口ジロー展が世田谷文学館で始まります。今週末より。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

桃野にとっては「孤独のグルメ」(原作・久住昌之、作画・谷口ジロー)が代表作。谷口ジローさん。

谷口さんの作品は日本のみならず、欧州など、特にフランス語圏で高く評価され、谷口さんはカルティエの広告やルイ・ヴィトンが刊行するトラベルブックの作成を担当したこともあったようです。(wikipedia参照)

残念ながら谷口さんは2017年2月、69歳で逝去されましたが、作品は今も世界中で愛されています。

孤独のグルメはドラマ化されたものも人気ですよね。世田谷区内のお店も何度か登場しています。youtube公式チャンネルでは世田谷区内のお店登場回を見つけることができませんでしたので近隣区の目黒のお店登場回を。

さて、そんな谷口さんの作品に出会えます。世田谷文学館の【描くひと 谷口ジロー展】。今週末(土曜日)よりスタートです。

■展覧会概要(世田谷区のサイトより引用)

日本はもとより海外でも多くの読者を持つ漫画家・谷口ジロー(1947-2017)の作品世界を、貴重な自筆原画など約200点でご紹介する大規模個展です。

緻密な作画、構成によって描き出されるその作品は、谷口ならではの世界、時空間に読者を惹きこむ力に満ち、深い読後感を残すことでも知られています。海外では大人の読者に堪える芸術として高い評価を受け、フランスのルーヴル美術館からもオリジナル作品を委嘱されています。世界で認められる日本のマンガ文化の中でも、その成熟を象徴する存在として挙げられる谷口ジロー作品の魅力を是非ご堪能ください

・日程

令和3年10月16日(土曜日)から令和4年2月27日(日曜日)

休館日:毎週月曜日(ただし月曜が祝日の場合は開館し、翌平日に休館)・臨時休館期間・年末年始(令和3年12月29日~令和4年1月3日)

・時間

午前10時から午後6時まで(展覧会入場、ミュージアムショップは午後5時30分まで)

・会場

世田谷文学館 (東京都世田谷区南烏山1丁目10番10号)

・コロナ対策のお願い等があります。詳細は世田谷文学館のサイトをご覧ください。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。