toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-10-10

肥満や糖尿病は新型コロナの重症化リスクを高めます。バランス良い食事、運動習慣、十分な睡眠を。農水省のサイトの「料理レシピ」も参考になります。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

改めて40代、50代こそ健康に注意をと感じさせられます。

今朝(10/10)の朝日新聞より。

東京都内で新型コロナに感染した死者を分析すると50代以下では男性が8割を占め、若年から中年の働き盛りの世代が重症化する要員の一つが肥満や糖尿病。

記事では昭和大学病院の相良博典病院長のコメント「若い人でECMO(体外式膜型人工肺)や人工呼吸器をつける患者は、圧倒的に男性が多い」、新宿ヒロクリニックの英裕雄院長のコメント「肥満の人は明らかに悪化する傾向があった」も紹介されていました。

新型コロナ感染症の拡大第5波と言われたのが今年7月〜9月の間ですが、東京都発表では9月27日時点の死者は2,883人、うち50代以下の267人では男性が216人(81.0%)、女性が51人(19.1%)。都内の重症者が最多となった8月28日の297人の男女比では男性が225人(75.8%)、女性が72人(24.2%)。

いずれも”男性が大半を占めている”と言っていい状況。記事では、肥満や糖尿病を抱える割合が男性の方が高いことがその背景にあると分析されています。又北里大学メディカルセンターの植松崇之研究部門室長補佐は「肥満や糖尿病になると免疫機能が全般的に低下する」「内臓脂肪が増えることで肺換気量が低下することもリスクが高まることに関係している」としています。

これまでも肥満や糖尿病は心臓病や脳卒中のリスクを高めると言われて来ました。コロナが治ったとしても以下4つの因子を遠ざけることが大切。「死の四重奏」という言葉があるほどです。

1)肥満
2)高血圧
3)糖尿病
4)高脂血症(中性脂肪が高い)

記事には、肥満・糖尿病リスクの注意点(九州中央病院の野崎剛弘医師への取材より)が列挙されていました。以下の点にご注意を!

・朝食を食べる

・野菜を多く取る

・運動習慣を身につける

・睡眠は6時間以上

・健康診断を受けて、その結果は放置しないように

ちなみに2点目の「野菜を多く取る」ですが、農林水産省のサイトに野菜をふんだんに使った料理のレシピが多数掲載されています。桃野おすすめは「旬を食べるカレー旅」是非、参考に!

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。