toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2017-05-05

桃野も、できる限り救える食材は救いたい。そんな思いです。余った食品等を福祉団体等に寄附する活動にご協力下さい。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
区議会議員になる以前は食品メーカーに16年間務めていました。
その時の経験もあり、食をめぐる様々な問題には興味を持っております。
仕事として、食べ物と向き合っていると、どうしても、個人的な心情とは無関係に、それを多量に廃棄しなければいけないこともありました。
賞味期限の他に、出荷期限というものもあり、また中身の品質には全く影響はなくても、缶詰の一部が凹んでいることで商品にはならないということも。
撮影用に料理を作って、撮影が終わったら次々と捨てていくこともあったなあ。
ビジネスの一場面の中で、如何ともしがたい面はあれども「もったいない」という思いは、やはり最後まで捨て切れませんでした。
できる限り救える食材は救いたい。そんな思いです。
さて、世田谷区でもそんな取り組みを行っていますので、是非多くの方にご協力いただきたく思います。
「フードドライブ」。
フードドライブとは、家庭で余った食品等を広く地域の福祉団体等に寄附するボランティア活動です。世田谷区では、食品ロス(未使用・未開封のまま廃棄されている食品)の削減や食品等の有効利用を目的として、「フードドライブ」を実施しています。
直近では、5月13日に世田谷公園で開催される「せたがや環境フェスタ2017」内での企画として実施されます。
ご家庭で消費しない食品等がありましたら、是非、当日会場へお持ちください。
【対象となる食品】
・ 缶詰め(肉、魚、野菜、果物など)
・ インスタント・レトルト食品(冷蔵・冷凍食品は除く) 
・ 調味料(食用油、しょうゆ、みそ、砂糖など)
・ 嗜好品(インスタントコーヒー、お茶など)
・ 乾物(乾麺、海藻など)
・ 飲料(容器が瓶のものや酒類(アルコール類)は除く)
・ 乳児用食品(粉ミルク、ベビーフード、離乳食など)
・ 健康食品(栄養補助食品、サプリメントなど)
【原則として、下記の条件(1)~(3)全て満たすものが対象です】
(1) 未開封のもの
(2) 賞味期限が明記されており期限まで1ヶ月以上あるもの 
(3) 包装や外装が破損していないもの 
■フードドライブ
 平成29年5月13日(土曜日)
※雨天の場合は、翌14日(日曜日)に順延
時間: 午前10時30分から午後4時00分まで
会場 :世田谷公園(世田谷区池尻1-5-27) 
(「せたがや環境フェスタ2017」開催会場内 清掃・リサイクル部ブース)
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。