toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-05-31

新型コロナワクチン接種会場へ無料シャトルバスが走ります。大蔵第二運動場での接種予約枠が比較的取りやすい状況にあります。ご利用ください。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

東京など9都道府県の緊急事態宣言。当初は5月31日まででしたが、6月20日までの延長となりました。飲食店など職種によっては営業に制限がかかる厳しい日々が続きます。

本日、東京都の緊急事態宣言延長に伴う世田谷区の対応が明らかになりましたので以下お伝えします。

■区立小中学校及び幼稚園・認定こども園

・感染症防止対策を徹底したうえで、通常の登校・登園

・学級閉鎖等により登校できない児童・生徒や、感染症等への不安により登校を控える児童・生徒には、オンラインによる授業参加やICTを活用した学習、学校情報や学習課題等の定期的配信など、児童・生徒の実態等に応じた支援を実施。

・校外での学習は基本的に中止又は延期

・部活動は時間を制限、原則平日のみ実施。公式な大会等に参加する部活動は、平日以外にも、人数・時間・場所等を制限して実施可。

・移動教室、連合行事の緊急事態宣言期間中の実施については、延期又は中止。

・修学旅行の緊急事態宣言期間中の実施については、学校が延期又は中止。

■区民利用施設について

・5月31日(月)まで休止していた区民利用施設については、 施設ごとの利用者向けガイドラインに沿った利用者の把握や感染防止対策を徹底した上で、施設運営を再開。

・6月1日(火)から6月20日(日)までの期間、区民利用施設の開設時間は20時までに短縮。

・屋内の区民利用施設は、利用定員の50%以下(屋外は十分な間隔(2m(最低 1m))を確保)とする。

・当面の間、区民利用施設の飲食を伴う利用は休止する(必要な水分補給は除く)。

・レストランやカフェなど、食事を目的とする施設については、感染防止対策を徹底したうえで、施設運営を継続。

■図書館・図書室・図書館カウンター

・感染防止対策を徹底した上で開館。

・1時間以内での利用を要請し、必要に応じて密集が発生しないように入場整理を行う。

そして、新型コロナワクチン接種に関しても新たな施策がスタートします。現在、大蔵運動場がワクチンの集団接種の会場になっており、予約枠も比較的取りやすい状況にありますが、会場へのアクセスの悪さが課題となっていました。近くに鉄道駅が無く行くのが大変。

その大蔵運動場(ワクチン接種会場)向けに無料シャトルバスが走ることになりました。期間は6月4日(金)〜6月21日(月)。大蔵運動場が東京オリンピックパラリンピックにおけるアメリカチームの事前キャンプ地になっていることから、先ずはこの期間のシャトルバス運行となります。

「成城学園前駅西口⇄大蔵第二運動場」(小田急バス)、「用賀駅⇄大蔵第二運動場」(東急バス)の2ルート。大蔵第二運動場でワクチン接種を受ける方、その付き添いの方が対象です。運行は金曜日、土曜日、日曜日、月曜日、火曜日の週5日。成城学園前駅、用賀駅のバス乗降場所、大蔵第二運動場のバス乗降場所には案内係が配置されます。

時刻表は以下。

※無料シャトルバスについての詳細は、世田谷区のサイト【大蔵第二運動場への無料シャトルバスを運行します】をご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。