toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-04-15

「〇〇党」以外の交渉会派が、我々「無所属・世田谷行革110番・維新」だけになってしまうのは少し寂しい気もします。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

世田谷区議会の「会派」について、本日、動きがありました。

これまで小泉たま子議員、つるみけんご議員、佐藤美樹議員、神尾りさ議員の4人からなる「setagayaあらた」という会派があったのですが、本日会派を解消。

■こちらは世田谷区議会の(以前の)サイトから

本日、上記4名の議員からなる会派「setagayaあらた」は解消され、

・小泉たま子議員とつるみけんご議員は2人で新会派「新風・せたがやの風」を結成。

・佐藤美樹議員は1人で新たに「setagayaあらた」を結成。

・神尾りさ議員は1人で新たに「国際都市せたがや」を結成。

ということになりました。

■こちらは世田谷区議会のサイトより【会派別議員名簿

4名の議員からなる会派が、各々別の会派に別れてしまうというのは、議会運営にとっては実は大きな意味があります。

こちらは参考ブログ【世田谷区議会、今期の会派構成が決定。我々は「無所属・世田谷行革110番・維新」として新たな任期をスタートしました】(2019.05.08 桃野ブログ)

会派というのは、簡単に言えば、議会内で同じ行動をとる仲間というべきもの。議会の意思は、多数決によって決められるので、同じような考え方や意見を持つ議員がグループをつくって活動すれば、自分たちの考えをより区政に反映させることができます。

世田谷区議会の場合、議員定数が50人、4人以上の議員からなる会派を「交渉会派」と呼びます。そして、その交渉会派ごとに議会運営委員会の委員を出したり、委員会の委員長・副委員長を出したりという仕組み。会派を代表した代表質問の機会があるのも交渉会派のみです。

※もちろん会派に属する議員の数によらず、議会での質問時間(一般質問)、質疑時間(予算・決算委)は議員一人当たり公平に割り当てられます。

これまで世田谷区議会の交渉会派は、「自民党」(13人)、「公明党」(9人)、「立憲民主党・社民党」(8人)、我々の会派「無所属・世田谷行革110番・維新」(4人)、「setagayaあらた」(4人)でした。

これは会派数で5つですが、議員数では38人。議員定数50人に対しての38人は76%ということになります。

一方、これからは「自民党」(13人)、「公明党」(9人)、「立憲民主党・社民党」(8人)、我々の会派「無所属・世田谷行革110番・維新」(4人)。

会派数で4つ、議員数では34人。議員定数に対する交渉会派の議員の割合は68%となります。

桃野は、政党に属さない無所属の議員ですが、思いをぶつけ合い、議論を重ねれば議会内での行動に概ねの一致点を見出せる仲間はつくれると考えてきました。実際にこれまで、他の議員(政党に属する属さないの区別はなく)と、そうした過程を経て会派を結成し、議員活動を続けてきました。

今日から「政党所属の議員で構成されている会派」以外の交渉会派が我々「無所属・世田谷行革110番・維新」だけになってしまうのは少し寂しい気もします。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。