toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2020-06-26

(株)リコーと世田谷区が協定を締結。ラグビーTL「リコーブラックラムズ」と更なる連携を!

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

今日は嬉しいニュース。

世田谷区内に活動の拠点を置く、ラグビートップリーグ所属の「リコーブラックラムズ」。これまで区立小学校でタグラグビー教室開催、ゲストティーチャーとしての来校の他、区民スポーツまつりへの参加、グランド内施設の区民への開放、区民をトップリーグの試合観戦に招待などなど、地域貢献にも熱心に取り組んで頂いています。

桃野は、リコーブラックラムズと世田谷区との取り組みを発展的に進めていきましょうという趣旨で、平成27年から議会で取り上げてきましたし、リコーブラックラムズの皆さんが区立小学校で活動して下さる際に、一緒に参加したこともあります。以下は2015年(平成27年)5月10日のブログ。時の経つのは早い!横山さん、西辻さん、後藤さん、今は当時の立場からは離れられていますが皆さんお元気かな。

ラグビートップリーグ「リコーブラックラムズ」の皆さんと。世田谷区での地域貢献活動!

■こちらの写真は2015年7月、某区立小学校にて

今般、そのリコーブラックラムズの母体である株式会社リコーと世田谷区が相互支援に関する協定を締結いたしました。ありがたいことです。こちらを参照→【株式会社リコーとの相互・支援に関する協定の締結について】(世田谷区のサイトより)

相互・支援に関する主な内容は以下3点。

1.ラグビーを通じた地域でのスポーツ活動

2.ラグビーを通じた青少年健全育成の取り組みへの支援

3.ラグビーの普及

リコーブラックラムズの皆さんには、これまでも世田谷区や世田谷スポーツ振興財団とも連携頂きながら、様々な地域貢献活動に取り組んで頂いています。今般の協定締結は、これからも継続的にこうした関係を構築していきましょうという趣旨。そして桃野は、今後は災害時の取り組み(施設開放などでご協力いただけるかも)等も視野に、発展的に関係を深めていければとも思います。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響でラグビートップリーグの活動は休止中。区と連携した活動についても今後どういったことができるのか不透明なところも多々ありますが、これから楽しみ。世田谷区、世田谷スポーツ振興財団が、リコーブラックラムズの皆様と共に引き続き、地域で様々な活動に取り組んでいけるよう、議会からもしっかりバックアップして行きたいと思います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。