toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2020-06-07

爆破予告。「8日の午前10時半に爆破する爆弾を、世田谷区の学校に仕掛けた」とのメール。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野芳文です。
世田谷区の学校を爆破するとのメールが世田谷区長宛に送られてきたようです。
こちらはフジテレビのニュース。
「爆弾を世田谷区の学校に」渋谷区にも同様の爆破予告】(2020.06.07、18:24)
この爆破予告メールには「8日の午前10時半に爆破する爆弾を、世田谷区の学校に仕掛けた」などと書かれていたとのこと。同様のメールは、渋谷区にも送られていて「世田谷区と渋谷区の30校に爆弾を仕掛けた」との通知のようです。一昨日(6/5)には、東京都立大学や電通本社ビルにも爆破予告メールや書き込みがあったと報じられていますが、犯人は同じ人物なのでしょうか。
30校に爆弾など、組織的なテロ集団であっても簡単なことではありませんし、悪質なイタズラの可能性が高いと考えますが、そう100%断言できないのが難しいところです。
愉快犯を増長させてしまう懸念は横に置き、念のため広く注意を呼びかけ、警察には警戒をしてもらうしかありません。それにも準備が必要ですから迅速な情報公開が必要。今、学校を始め関係機関が明日の10時半に警戒をすることを念頭に準備を進めています。
世田谷区と世田谷区教育委員会では、区内の4警察と連携を図るほか、世田谷区安全安心パトロールカーによる巡回パトロールを行うなどの対応を進めています。
加えて学校は8日に児童生徒が登校する前に、校内・学校周辺を巡視し、安全確認を行う予定。
そして6月8日(月)の学校の教育活動は、予定どおりの活動としつつ、爆破予告の時間帯には各校で子供たちを校庭に集める方針です。
ちなみに、この手の「イタズラ」は犯罪行為となる可能性が非常に高い行為です。
■刑法
(信用毀損及び業務妨害)
第二百三十三条  虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
(威力業務妨害)
第二百三十四条  威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。
インターネットでの爆破予告、殺害予告は仮に「イタズラ」のつもりであったとしても警察に逮捕され、3年以下の懲役や50万円以下の罰金に処される可能性が高い行為です。
絶対にやめましょう。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。