toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2020-06-05

横田めぐみさんのお父様、横田滋さん逝去の報に接し改めて想う。北朝鮮による拉致問題の解決を。一刻も早く。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野芳文です。
先程、報道された訃報。心よりご冥福をお祈りいたします。
横田滋さん死去 87歳 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親】(2020.06.05.21時33分、NHKニュースウェブ)
事件解決を見ることなく、この世を去られること、ご本人が一番無念だったに違いないと思います。
かねてより、報道から体調を崩されているようだと感じていましたが、突然の訃報に接し悲しみが心に広がります。
横田さんは、中学1年生の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのお父様。以来40年以上もの間、拉致問題の解決に尽力されてきました。
私も子を想う一人の親です。40年間も我が子が異国に拉致されたままという苦しみは察するに余りあります。
桃野が社会人としての生活を踏み出した頃、勤めた会社内で横田めぐみさんを救おうとの署名活動が行われていました。日本の抱える政治課題がとても身近なところにあると実感した日を、つい昨日のように思い出されます。
その頃から数えるだけでも、横田さんご家族ご一同が、長期間に渡り拉致問題の解決に力を尽くされてきたと実感します。
横田滋さんのこれまでの人生に想いを馳せながら手を合わせ、心よりご冥福をお祈りいたします。
そして、奥様の横田早紀江さん、お子様の横田拓也さんと横田哲也さんには、この悲しみを乗り越え、故人の遺志を引き継ぎ問題解決に取り組んでいただきたいと思います。
拉致被害者のご家族の高齢化が進んでいます。一刻も早い解決を。改めて、日本国民一丸となっての取り組みが必要だと感じます。合掌とともに。
IMG_2632

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。