toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-03-23

明正小学校卒業式。「心に太陽を、くちびるに歌を」

LINEで送る
Pocket

今日は世田谷区立小学校の卒業式。
私は、明正小学校の卒業式にお邪魔しました。
今年は第56回目の卒業式。
歴史ある小学校です。

今年の卒業生は136名。
国公立中学校への進学は90名(66.2%)。
私立中学校への進学は46名(33.8%)。
ともに机を並べた仲間たちが、それぞれの道を行くことになります。
勉強、スポーツ、文化、芸術。
人生を通じて熱く打ち込める何かをみつけて欲しいな。
 ある来賓の方の言葉が印象的でした。
「できる」か「できない」かではなく、「やる」か「やらない」かで考えたらどうだろう。
できるかどうかは、あなたのやり遂げようという気持ちの強さで決まります。
そして、まだ若いあなたたちの失敗は、かすり傷のようなものです。
失敗をおそれずチャレンジしてほしい。
メモを取っていたわけではないのですが、そのような主旨だったと思います。
中学生であろうと、中高年であろうと、そうですよね。
子どもたちにそう教えてあげたいし、教える大人もそうありたい。
そして卒業生から在校生への言葉は
「心に太陽を持て、くちびるに歌を持て」
今日は、新しい一歩を踏み出す子どもたちに元気をもらいました。
みなさん、卒業おめでとうございます。
中学校生活、楽しんで!

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。