toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2015-07-07

「こころの体温計」で落ち込み度やストレスがわかります。桃野がやってみた結果は・・・

LINEで送る
Pocket

まさに梅雨!というような、雨がふったりやんだりの天気が続きます。
でも、梅雨が明ければ、本格的な夏。
青い空と入道雲が、何か気持ちを開放的にしてくれるような季節はすぐそこです。
心も同じ。
いつもスカッと晴れ渡るような気持ちで過ごせるのが一番ですが、時に落ち込んだり、くよくよしたりといった感情があるのは当たり前の事。そんな時は、上手にストレスや負の感情と向き合って、うまく気持ちを切り替えて行きたいですね。
さて、世田谷区のサイトに「こころの体温計」というものがあるのをご存知でしょうか。
携帯電話やパソコンを利用して気軽にメンタルヘルスチェックができるシステムです。
「健康状態」「人間関係」「住環境」などの質問に回答すると、水槽の中で泳ぐ赤や黒の金魚、猫など複数のキャラクターが登場して、ストレス度や落ち込み度がわかります。
ちなみに、「ストレス度が低い」と判定された場合のイラストはこんな感じ。
スクリーンショット 2015-07-07 16.48.08
「ストレス度が高い場合」のイラストはこんな感じ。
スクリーンショット 2015-07-07 16.48.44
桃野はやってみたらこんな感じでした。
スクリーンショット 2015-07-07 17.03.57
説明文を読むと・・・
赤金魚
自分の体や病気に対するストレスを表し、 レベルが上がるごとにケガをしていきます。
黒金魚
対人関係のストレスを表し、レベルが上がるごとに攻撃的になります。
金魚鉢
家庭環境のストレスを表し、レベルが上がるごとにヒビがはいります。

社会的なストレスを表し、レベルが上がるごとに、赤金魚を脅かす存在となります。

その他のストレスを表し、レベルが上がるごとに個数が増えます。
水の透明度
おちこみ度を表し、レベルが上がるごとに濁っていきます。
と書いてあります。
そして「こころの体温計は医学的診断をするものではありません」と注釈がついています。
上記は簡易なシステムですので専門的な診断結果というわけではありません。
結果の如何にかかわらず、気になることや心配なことがある方は、ひとりで悩まず専門機関や相談窓口にご相談を。
世田谷区でも相談窓口がありますので、是非ご活用ください。
※区の窓口については、こちらを!

「こころの不調や悩みについて相談したい」

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。