toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2015-02-21

”世田谷区役所から”の不審な電話にご注意下さい!

LINEで送る
Pocket

ご注意下さい。
【区役所の名をかたる不審な電話にご注意ください】
世田谷区役所の住民記録担当者をかたり、家族構成や世帯人数などを聞き出そうとする不審な電話が確認されています。
世田谷区役所では、そのような電話をしておりませんのでご注意ください。
世田谷区役所よりのお知らせを転写)

先日、群馬県警の20代の警察官が逮捕された事件。
小学生の女児を誘拐しようとしたとして、群馬県警は2月18日、20代の警察官を逮捕しました。
この警察官は小学4年生の女子児童(10)の自宅前路上で、「君のパパが交通事故に遭って、病院に搬送された。すぐに来てくれないか?」と嘘をつき、誘い出そうとした疑いが持たれています。
警察官は、女児に声をかける際、女児の名前、女児の父親の名前を正確にあげ、女児を信用させようとしていました。
警察が地域の情報収集のため家族構成や緊急連絡先などの記入を求めている「巡回連絡カード」の個人情報を、悪用した可能性が高いとみられています。
(2月21日時点、報道ベース)

以前、テレビで「振り込め詐欺」(母さん助けて詐欺?)未遂事件での、実際の電話のやりとりを録音したものを聞いたことがあります。その際、犯人は、家族の名前(親、子)、子が勤める会社の名前までも正確にあげ、「子どもが事故を起こしたのでお金が必要」という電話の内容を信用させようとしていました。
正確に、家族の情報をあげられると、人は信用をしてしまうものでしょう。
家族構成や名前等の情報が犯罪に使われる可能性もあります。
区役所が電話で家族構成や世帯人数などを聞き出そうとすることは”絶対にありません!”
皆さん、ご注意下さい!

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。