toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2014-11-09

世田谷246ハーフマラソン、健康マラソン2kmの部に出場。スポーツの秋を楽しんで来ました

LINEで送る
Pocket

本日は、世田谷区を代表するスポーツイベントの一つ「世田谷246ハーフマラソン」が開催されました。
この大会、実は東京マラソンよりも(少しだけ)歴史が古く、東京23区内で公道を使用した初の本格的なハーフマラソンとしてスタートした歴史があります。
この大会も今年で9回目。
桃野は、これまでも東京マラソンとの連携や、障がい者ランナーの参画など「より発展した大会へ!」と議会で提言してました。
そして、今年からは東京マラソンとの連携(準エリートの部として提携大会に)、昨年からは視覚障がい者と伴走者のランニング教室(日本盲人マラソン協会のご協力)開催など、少しずつですが形になってきました。
更に、昨年からレース前後に無料でテーピングやストレッチ等の施術を受けることができるランナーズブースの設置(東京都柔道接骨師会世田谷支部のご協力)、など新たな試みも実施されています。
これからも、世田谷246ハーフマラソンの更なる発展に向けて、今後も議会で提言を続けて行きたいと思っています。
桃野も、本日はランナーの応援、そして健康マラソンの部に出場して、区民の皆さんとともにスポーツの秋を楽しんで来ました。
午前中は弱い雨の降るお天気でしたが、午後からは雨もあがり、まずまずのコンディションだったのではないでしょうか。
また、本日競技場内で見ている限りは大きな事故やトラブルなども無かったように思います。
出場の皆様!スタッフの皆様!
お疲れさまでした。
■飲食や物販の出店、ステージでのイベントもありますので、ランナー以外の方のご来場もお待ちしています(来場した事が無い方も来年は是非)
写真
■健康マラソンは2km、5kmなどビギナーでも楽しめます
写真2
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。