toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2014-02-13

国道246号線(ニーヨンロク)の歩道にある謎のプレート

LINEで送る
Pocket

駒沢大学駅前で、朝の駅頭活動を行なう時に、気になっているものがありました。
それは、駅前の歩道に打ちつけてあるこのプレート↓
R246
”R246U 9.517km”と表示されています。
少し離れた所にも“R246 ○○km”と示している同じようなプレートがあり、どこからかの距離を示しているということは容易に想像できます。
駒沢大学駅の駅前を通るのは国道246号線(多くの人はニーヨンロクと呼びます)なので、R246は「Route246」のことだろうな、とここまでもおそらくOK。
じゃあ”U”は何だ?
真ん中のマークは何だ?
表示された9.517km先には何がある?
と、言う事で、じゃあ9.517km歩いて見ようかと考えてみるのも今は昔。
歩いてみたい気持ちは存分にあるんですが、歩くまでもなく何となく答えが想像できてしまうし、歩く時間を確保するのは相当先になりそうなので、お手軽に調べてしまいました。(20年前なら歩いていたな、多分)
東京の国道を管轄する国土交通省関東地方整備局に電話をしたら、丁寧に教えてくれました。
(以下要約)
桃野:国道246号線の歩道に「R246U 9.517km」というプレートが打ってあるのですが、あれは何ですか?
国交省:国道246号線の起点からの距離を示したものです。
桃野:国道246号線の起点はどこなんですか?
国交省:ちょっと待って下さい。すぐ答えられればいいんですが・・・(パソコンを叩いているような音)。千代田区永田町1丁目ですね。
桃野:永田町1丁目のどこでしょう。ここがスタート地点というようなものは何かあるんでしょうか。
国交省:どうでしょう。行けば何かあるとは思いますが・・・
桃野:わかりました。Uは何ですか?
国交省:上り線ですね。アップ(UP)のUです。
桃野:下り線だと何て書いてあるんですか?
国交省:ダウン(Down)だったと思いますが・・・。すみません。
桃野:あと、プレートの真ん中に何か丸いマークがあるんですが、あれは何ですか?
国交省:どんなマークですか?
桃野:(アルファベットのPを上下左右を逆にして二つ合わせたようなマークなど、どんなマークか一生懸命伝えたが、なかなか伝わらず)
国交省:何だろう。どんなマークか現物を見ればわかると思いますが・・・国交省のマークですかね。
桃野:国交省のマークは調べたんですが、それじゃ無いんですよ。国交省のは丸を重ねたようなマークですよね。
国交省:国交省のマークは「心」の形です。なんだろう・・・建設省のマークでしょうか・・・
桃野:建設省ですか(桃野、パソコンで検索して旧建設省のマークを確認)。あっ、これです、これ。
国交省:新しいプレートは国交省のマークが入っているのですが、古いプレートで建設省のマークの入ったものもあります。
ということで、わかってすっきりしました。
国交省のマークは「心」だったんですね。
000004566
それも初めて知りました。
それはそうと、国道の起点から終点まで歩いてみるのも楽しそう。
やってみたい!

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。