toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2014-01-20

昨日はLGBT成人式(性的少数者の成人式)に参加してきました

LINEで送る
Pocket

昨日(1/19)は、成人式に伺っておりました。
先週月曜日に行なわれた、世田谷区「新成人のつどい」に続いての参加です。
昨日の成人式は、レズビアンやゲイら性的マイノリティーの皆さんの成人式。
早稲田大学の学生サークル「Re:Bit」が主催した”LGBT成人式”です。
世田谷区内での開催ではありましたが、区外も含め、各地から170人程(今朝の朝日新聞に掲載の数字より)の方が集まったようです。
LGBT(※)の人達にとって、成人式が、心に刺さる小さな棘となることもあるでしょう。
容易に想像できます。
振り袖、スーツ、袴など自分の着たい服を着れば奇異の目にさらされるのではないか。
子ども時代の性と、今の性が変わっているのを見て、周りはどう反応するだろうか。
友人達に受け入れらないのではないか、嫌われるのではないか。
本当は、こんなことを考えずに成人式に参加できる社会を作って行かなければならないとは思いますが、それには、まだまだ時間がかかるのが現実です。
3年前から開催されているLGBT成人式。
桃野は毎年参加をして、今年で3回目。
性的少数者に対する差別意識が少しでも無くなる事につながればと、お祝いの気持ちとともに脚を運んでいます。
「人種、職業、出身地、性差などによって人を差別するべきではない」という考えは、現代社会において、もはや大勢の共感を得る価値観となりました。
一方で同性愛、性同一性障がいに起因する差別や偏見はまだまだ取り残されています。
嫌悪や差別意識は、時に「知らない」ことで生じるものだと思います。
周囲にLGBTであることをカミングアウト(公表)している人がいれば、いつもより少しだけ注意深くみてみればいい。
嫌なやつもいるし、いい奴もいる。
お利口さんも、悪いやつも。
仕事ができる人も、そうでない人も。
少数者だからといって、それは”特殊”ではない、普通の隣人だということを知ってもらいたいと思います。
※LGBT
女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)
男性同性愛者(ゲイ、Gay)
両性愛者(バイセクシュアル、Bisexuality)
性転換者(トランスジェンダー、Transgender)
の頭文字からとってもの

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。