toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-10-07

110年前の小学校

LINEで送る
Pocket

昨日(10/6)は砧小学校の110周年の記念式典にお邪魔していました。
110年とは・・・
年表をたどると、「日英同盟」や「ライト兄弟の飛行実験成功」などの出来事が記載されています。
創立110周年の小学校。
長い歴史を積み重ねてきた小学校だという事が実感できます。
この砧小学校が世田谷区の近隣のエリアでは最も古い小学校であり、広い地域の子どもたちの教育を担っていたことがわかります。
日本は、まだ今とは比べ物にならないくらい貧しい時代。
特に農村地帯であった現在の世田谷では、子どもたちが「貴重な労働力」として作業に駆り出されることは、珍しい事ではなかったでしょう。
そんな中、子どもたちが毎日校舎に集い、読み書きそろばんを学ぶ。
机を並べる仲間とともに友情を育む。
日本の未来を担う子どもたちに、そんな環境を与えたい。
多くの皆さんが高い志と奉仕の心で学校を育ててきたのだと思います。
もちろん、過去も今も学校をめぐる様々な問題があるでしょう。
先生方はじめ学校を運営する皆さん、保護者の皆さん、そして子供たち。
いじめ、放射能への不安、体罰、などなど、様々な課題に直面する日々です。
でも、目指すべき方向は一つ。
未来を担う子どもたちによりよい学びの環境を与えたい。
そうであるはずです。
子どもたちの笑顔は本当に素敵でした。
私も、子どもたちの未来のために、議員としての務めを果たしていきたいと再確認させられる式典です。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。