toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2022-06-09

今年も「たまがわ花火大会」の開催は見送り。今年の夏、子どもたちが楽しめるイベントが一つでも多く復活する、復活できる夏になりますように。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

新型コロナ感染症の新規感染者数が、日に日に落ち着いてまいりました。

桃野は今しばらく、手洗い励行、マスク着用など、基本的な感染対策は続けたいと思っていますが、朝の駅頭活動を再開するなど、日常の生活に戻りつつあります。

そんな中ですが、本日発表があったのが以下。

「世田谷区たまがわ花火大会」の開催を見送ります

本日、世田谷区は以下の内容で発表いたしました。

「第44回世田谷区たまがわ花火大会」は、川崎市制記念多摩川花火大会との合同開催に向けて鋭意準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症対策の徹底が困難であるため、来場者の安全・安心確保を優先し、令和4年度の開催を見送ります。

これまで、区の所管課と話していた桃野の感触(あくまで感触)では、世田谷区は開催に前向きだったように思います。大きなイベントなので、東京都含め様々な関連団体、関連事業者とも調整する必要があったでしょう。各方面との調整結果、中止を決定したのかも知れません。

恐らく、代替イベントは何か行われるのでは無いでしょうか。花火大会は残念ながら中止と決定しましたが、今年の夏、子どもたちが楽しめるイベントが一つでも多く復活する、復活できる夏になればいいなと願います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。