toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-09-27

世田谷区が(株)ジモティーと連携。粗大ゴミに出す前にご一考を。まだ使えるものなら何点でも無料で持ち込めます。リユースを促進!

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

世田谷区で面白い取り組みが始まります。

株式会社ジモティー」と世田谷区が連携し粗大ゴミのリユースを促進。区民の方々にご家庭で不要になったもので、まだ使える品物をリユース品として「世田谷区不要品持ち込みスポット」に持ち込んで頂き、その持ち込まれた品物を必要な方に譲渡する取り組みです。

■「世田谷区不要品持ち込みスポット」(世田谷区喜多見1-4-2)※写真は世田谷区のサイトより

 

粗大ゴミで捨ててしまおうと思っていたものでも、使えるものであれば何点でも無料で持ち込むことができます。粗大ゴミの廃棄は有料ですので、粗大ゴミとして排出しようと考えていた方にもメリットがありますし、何よりもゴミを減らす活動へと直結します。(世田谷区で収集した粗大ごみの中でまだ使えるものも「世田谷区不要品持ち込みスポット」でリユース品に転換します)

「世田谷区不要品持ち込みスポット powered by ジモティー」の使い方詳細はこちらをご覧ください。

世田谷区×ジモティー

これは良さそう。これまで桃野も「まだ使えるけど不要になったから捨てるしか無いな・・・」とやるせない気持ちで粗大ゴミに出していたものがたくさんあります。誰かが使ってくれるなら嬉しい!

以下写真は、世田谷区のサイトから。例えばこんなものがリユース品として想定されます。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。