toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-04-21

新型コロナワクチンの接種券。世田谷区内でも75歳以上の方に届き始めました。ところが早速こんな相談が・・・

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

以前もブログでご報告しましたが、世田谷区でも新型コロナワクチン接種が本格的にスタートします。

世田谷区の新型コロナワクチン接種。4/28(水)午前8:30から予約開始です。接種券が届いたら予約を!】(2021.04.17 桃野ブログ)

上記ブログにも書きましたが、区民の皆様に接種券が届くタイミングについて区は以下示していました。

■接種券が届く時期(令和4年3月31日時点の満年齢)

高齢者の方 75歳以上:4月23日(金)~27日(火)

高齢者の方 65歳~74歳:5月1日(土)~12日(水)

その他の方(65歳未満の方):未定

ところが、区内郵便局の発送準備が予定よりも早く進み、本日(4/21)接種券が届いた方がいらっしゃるようです。

先ず、区が当初に示していたタイミングより早く、接種券が届く場合もあります。この点についてご留意ください

そして桃野にも本日(4/21)夕刻に「接種券が届いたんだけど・・・」というご相談がありました。「接種券が届いた」という方から実物を見せてもらいましたが、これが字が小さい。接種券の一部に「高齢の方がこれを読むのはかなり厳しいのでは」と感じるフォントが使われています。

世田谷区長、こんな感じでツイートしているけど、接種券を見たことあるのかな。ツイートからは問題意識が全然見えませんが。。。

桃野が相談を受けた方も「これでは読めない」とおっしゃってましたが、桃野もさもありなんと思います。今から修正できるのかどうか不明(多分もう全部印刷終わってしまっているのでしょう)ですが、今後同じようなことが無いように、区にはユニバーサルなデザインを心がけてもらうよう申し入れなければなりません。

そして既に桃野もブログでご報告してますが、当初、接種券と接種会場がわかる書類が同封され送られることになっていたのですが、その後、変更があり、接種会場については【区のおしらせ「せたがや」令和3年4月16日号「新型コロナワクチン接種特集号」】で別途確認が必要です。これがまた厄介。

高齢者も含めてネットで情報を取れる方もいらっしゃるでしょう。そういう方は上記リンク先、【区のおしらせ「せたがや」令和3年4月16日号「新型コロナワクチン接種特集号」】にアクセスすれば良いのですが、ネットを使わない方(高齢者の方には少なく無いと思います)に接種券が届いて、その同封書類に「区が4月16日から全戸配布を進めている区のお知らせを参照してください」と書いてあっても「何かそれらしきものがポスティングされてたかな。。。捨ててしまったよ」という方もいると思います。そういう方にとっては接種を申し込むのも一苦労。

世田谷区の新型コロナワクチン接種。接種券の送付直後から改善の余地あり。今後のことも見据え、急ぎ担当所管と話をしたいと思います。

■以下は世田谷区のサイトで示されている接種券の見本。実物を見ると、桃野が黄色く囲った部分が非常に読み取りづらい。

※2021.04.22追記

所管課長と話し、「見本欄」の文字は比較的大きいので、そこに本人の番号を記載できないか検討してもらうことにしました。ただこれからの新規印刷分になりますので、6月以降の改善となります。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。