toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2021-02-19

You tubeでもご覧頂けます。昭和30年代、40年代の世田谷はこんな雰囲気。思い出写真展開催中。車、バイク、自転車もかっこいい!

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

今年7月、世田谷区役所の新庁舎整備工事がスタートします。

世田谷区民会館は1959(昭和34)年、第1庁舎は1960(昭和35)年に完成していますから、完成から60年以上が経過。老朽化が進み、災害対策の面で様々な課題があることが明らかになっていました。

これまで、桃野は災害対策最優先、意匠にはこだわらず、費用を抑えて質実剛健な新庁舎をと訴えてきました。昨年はコロナ禍もあり、大幅な費用縮減と災害対策を両立させるために先ずは「一期工事」のみで庁舎整備を一旦終える案も提案しておりました。結果的に、桃野の主張が全て取り入れられたわけではありませんが、耐震性能の向上や費用縮減について一部実現をした部分もあります。

例えば、2020年6月10日の桃野の本会議での質問↓

さて、そんな世田谷区役所の新庁舎整備ですが、工事に先立ち、区民会館東側の噴水の解体が行われています。そして、その解体工事の囲いを利用して「区役所・世田谷区民の思い出写真展」が開催されています(囲いに懐かしい写真が展示されています)。

写真は残念ながら写真撮影禁止となっていますので、こちらではご紹介できませんが、昭和30年代、40年代の世田谷区役所の周囲の様子がわかる興味深い写真ばかりです。道路が舗装されておらず砂利道の様子、写真に写っている車、オートバイ、自転車なども今のものとは異なる雰囲気でかっこいい。多くの方に見てもらいたいと思っていましたら、こんなのもやってました。

世田谷区本庁舎等整備 区役所・世田谷区民会館 思い出写真のスライドショー配信

世田谷区役所のお近くにお立ち寄りの際にじっくりと写真を眺めるのも楽しいと思いますが、そうした機会がない方も、是非こちらの動画でかつての世田谷区役所の様子をお楽しみ下さい。

※ちなみに、桃野が車やバイク、自転車が写ってて良いなと思った写真は3分5秒あたりで出てきます。昭和41年の写真だそうです。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。