toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2020-10-13

決算特別委員会が終了。今日のところは心地よい疲労感ですが、次は議場で意見表明です。

LINEで送る
Pocket

 

世田谷区議会議員、桃野芳文です。

本日は決算特別委員会の最終日。9月30日から始まった決算特別委員会が本日終了しました。今回、桃野は総括質疑、福祉保健委員会所管質疑、都市整備委員会所管質疑にて質疑を行い、最終日の本日は心地よい疲労感。

以下、今回の桃野の質疑の動画です。

■2020.09.30「VS 保坂展人区長」(総括質疑)

■2020.10.06 DV等支援措置、インフルエンザ予防接種改善など

■2020.10.08 DV被害者への居住支援、道路不法占拠など

今回は、新型コロナウイルス感染症対策として、三密を避けるため大会議室に入る議員を制限したり、全員常にマスク着用だったり、休憩時間(=換気時間)を頻繁にとったりと異例の決算特別委員会でしたが、特にトラブルも無く、今日までのところは体調不良の議員、区職員もいないようです。良かった。

質疑の方で、印象に残ったのは、多くの会派から「区長のいうところの、PCR社会的検査」の中身や「その進め方」について区長に厳しい意見、質疑がぶつけられたにも関わらず、区長からは一切反省の言葉が出てこなかったこと。事務方(副区長)からは、何度も反省の言葉や、今後は改めて行きたいという旨の答弁が出ていましたが、隣に座っている当の区長は、議員からの厳しい声もどこ吹く風。何を批判されているのかもピンと来てない様子でした。上記の動画「2020.09.30「VS 保坂展人区長」(総括質疑)」を見ても、それはわかると思います。

さておき、本日が最終日。桃野は会派を代表して態度表明。この後は10月15日の議会運営委員会理事会、その後の各派幹事長会へ。16日午前の議会運営委員会、午後の本会議へと進みます。桃野は16日の本会議で会派を代表して「令和元年度世田谷区一般会計歳入歳出決算認定外認定四件」についての意見を壇上で申し述べる予定ですので、並行してその準備となります。

以下は本日の態度表明時の様子。時間つくって髪切らないと。頭が重そう。。。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。