toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-04-05

子どもに「もしもの事があった場合」の対応

LINEで送る
Pocket

明日、世田谷区立の小学校では入学式が行われます。
「爆弾低気圧」がもたらした春の嵐も過ぎ去り、桜の花も咲き始めました。
新一年生は不安と期待に胸をふくらませ、校門をくぐることでしょう。
子どもたちには、健やかに新たな生活を楽しんでもらいたいと願っています。
とはいえ、なれない生活のスタート。
疲れて体調を崩したり、新たな活動で怪我をしたりということがあるかもしれません。
そんな時は、周囲の大人の素早く適切な対応が求められます。
世田谷区や医療機関などのサービスも活用しながら必要な処置を行ってください。
■テレホンサービス(判断に迷った時、相談したい時)
「小児救急電話相談 母と子の健康相談室」
・03−5285−8898
・休日、夜間の子どもの病気への対応、診察を受けた方が良いか迷ったとき等
・月〜金 17:00〜22:00
・土、日、祝日 9:00〜17:00
「休日医療相談」
・03−3410−5111
・世田谷区が運営する医師や看護師による電話医療相談
・日、祝 9:00〜17:00
■受診する(急な発熱、腹痛など比較的軽い症状)
「せたがやコール」
・03−5432−3333
・地域の当番診療所(病院)を探す
・年中無休 8:00〜22:00
■受診する(24時間対応で小児科診療を行っている救急病院)
「国立成育医療研究センター」
・世田谷区大蔵2−10−1
・03−3416−0181
■受診する(症状が重い、心配に感じる)」
「東京消防庁緊急相談センター」
・プッシュ回線、携帯電話、PHSからは#7119へ、又は03−3212−2323へ
・24時間年中無休
※緊急性が高い場合は「119」番へ電話
※緊急性が高いかどうかわからない、又は迷う時は「#7119」番へ電話
もしものときでも慌てない。
落ち着いて上記サービスなどをご利用下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。