toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2020-05-31

世田谷区でLINE(ライン)を活用した情報提供が始まりました。チャットボットが質問にも答えてくれますよ。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野芳文です。
世田谷区で、LINE(ライン)を活用した情報提供サービスが始まりました。
実は「サービス開始→不具合→もう一度仕切り直し」のトラブルを経て、5月25日からの再スタート。
区公式LINEアカウント「世田谷区」と友だちになると、新型コロナウイルス感染症に関する区内の最新感染動向や、個人向け支援、事業者向け支援の内容などを知ることができます。
利用のためには、先ずは以下のいずれかの方法で「区公式アカウント」を友達追加して下さい。
1)以下の登録用QR コードを読み取る。
2020-05-31
2)
スマートフォンなどでLINEアプリを起動

メニュー「ホーム」の「友だち追加」画面で「世田谷区」または「@setagayacity」と入力して検索
友達追加をすると、以下の画面が出てきます。
IMG_3072
質問に対して、チャットボットが自動応答する機能も。
例えば、一人10万円の特別定額給付金について聞くとこんな答えが返ってきます。
IMG_3073
このLINEサービス、先ずは来年3月末までの実証実験となります。
この手のサービスで、一番に思い浮かぶのが世田谷区の公式ツイッター。
区の公式ツイッターについては
・コロナ禍にあって、世田谷保健所のツイッターからの情報発信が薄い。
・一方で保坂展人区長が自身の個人ツイッターで、保健所関連の情報を正誤含めて乱発している
という状況で、区公式ツイッターが有効活用されてないどころか全体として混乱を招いているのが実態。
ツイッター、LINEなど、オンライン上での区からの情報提供がより良いものとなっていきますように。
これから区民ニーズをうまく汲み取って、良いものにどんどん進化していくよう、桃野も引き続き議会から行政サイドに具体的な政策提言等、働きかけていきます。
このラインサービスを活用頂き、使い勝手など、ご意見を承れれば幸いです。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。