toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2020-05-13

世田谷区議会臨時会、コロナ対策を講じた上で本日から開催。理事者も議員も少なく。演壇にアクリル板が設置されてます。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野芳文です。
本日(13日)、令和2年第1回区議会臨時会がスタートしました。
議会から、新型コロナ感染症が広がってはいけません。様々な対策をしての本会議初日となりました。
以下、事前に取り決められた「第1回区議会臨時会における新型コロナウィルス対策について」
1)発熱があるなど、体調が優れない場合は会議を欠席するものとする。理事者(桃野注釈:行政、答弁側)についても、同様の対応を申し入れる。
2)議場内では、理事者も含め、マスクを常時着用する。
3)議場内は、窓や扉の開閉等により、常時換気を行う。
4)議員の出席については、以下のとおりとする。
・全議員は、会議定刻前に議場に参集する。
・議長が開議を宣告した後は、議案採決時を除いて、議員控室で会議をテレビ視聴することにより、議場内における密集を避けるよう、務めるものとする。ただし、会議の定足数を欠くことのないよう、複数人で構成する会派については、会派ごとに半数以上の議員が、また一人で構成する会派等については、その半数以上の議員が、常時出席することとする。
・署名議員については原則離席しないこととする。
5)理事者の出席については、必要最小限にとどめるよう、理事者側に申し入れる。
6)議場内の密集を避けるため、議員・理事者ともに座席感覚の確保に努めものとする。
7)傍聴者に対しても、マスク着用を求めるとともに、委員会室にテレビを設置し、そこでの視聴も可能である旨、説明する。
8)会期中に議案審査を行う委員会は、会場を大会議室とする。
ということで、いわゆる三密(密閉、密集、密接)を避けての本会議です。
今日の議事日程の中に、代表質問、一般質問がないこともあり、理事者は区長、2人の副区長、教育長、に加えて部長8名、総務課長1名のみの出席。
議長が会議冒頭で「本会議の運営に当たりましては、新型コロナウィルス感染症への対策を、十分、講じた上、進めてまいりたいと思いますので、議員各位のご協力を、お願いいたします」と発言した後に、議員の半数程度が控え室に移動、モニターの前で本会議の進行を見守るという形になりました。
今回の議会では、演壇に飛沫感染防止のためのアクリル板も設置されています。
IMG_2974
こちらは、区長の「召集挨拶」の様子。
IMG_2976
もちろん、桃野の議員生活(3期目)の中でこんなことは初めて。
明日、明後日の各委員会は、三密を避けての運営ではありますが、大会議室に全ての委員(それぞれの委員会に所属する議員)が入り質疑を行います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。