toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-02-02

中学生。男女ともに「ダンス」必修です。

LINEで送る
Pocket

中学校の保健体育において「武道」と「ダンス」が必修になります。
平成24年度(今年)からスタート。
中学校1年生、2年生で必修、3年生で選択となります。
(武道については、1月23日のブログを参照ください⇀http://www.momono-yoshifumi.net/?p=1347
本日は、既にダンスの授業が行われている芦花中学校へ。
ダンスの授業を見学させていただきました。
現在、ダンスの授業が行われているのは、女子のみ。
2クラス合同で26名の女子生徒の授業です。
生徒達は、50分間の授業のうち、ほとんどの時間で体を動かしています。
キツイとは思うのですが、皆、楽しそうに踊っていました。
テレビでみる現代的なダンス(エグザイルやAKB48など)の要素が入った踊りなので、彼らの世代にとっては尚楽しいのかもしれません。

文部科学省の新学習指導要領に基づいたリーフレットを見ると、「リズム感」「表現力」「コミュニケーション」などが指導のテーマになっています。
今まで、ダンスに親しんでこなかった教師もいるでしょうから、指導は、そう簡単ではないでしょう。
授業を実りあるものにするためには、「ダンスの楽しさから」と思う一方、町のダンス教室とは違う要素が必要。
難しい授業になると思います。
区の担当所管の課長に話を聞いたところ、現在、4月からの必修化に向け、教師は研修などを行っているとのこと。
新たな試みを実りあるものにするためには、教師にも新たな技能習得が求められます。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。