toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-01-05

世田谷区内の南北交通。新規に始まります。

LINEで送る
Pocket

世田谷区は広い。
58㎢の面積は23区内で2番目の広さです。
(1990年代までは23区最大。現在は東京湾を埋め立て面積を広げた大田区が最大)
この広い区内で、等しく区民の交通を便利にというのには、まだまだ課題があります。
特に南北交通は「不便」という声が大きい。
狭い道が多く残される区内で、地域のコミュニティを守りつつ、利便性を高める。
まだまだ取り組まなければならないことが残されているのが実状です。
そんな中、南北交通の手段が一つ増えることになりそうです。
昨年末に国土交通省の認可があり、1月10日から新規のコミュニティバス路線が始動。
運行ルートは経堂駅、八幡山駅間。
経堂駅、八幡山駅ともに始発が6:50am、終発が9:20pm。
運行間隔は約30分に1本。
大人200円、子ども100円。
スイカ、パスモ使用可能、シルバーパス使用可能。
小田急線、京王線を結ぶバス路線。多くの方の利便性向上が期待できると思います。
運行ルートは以下を参照ください。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。