toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2011-12-31

あの年の瀬から11年が経ちました。

LINEで送る
Pocket

あれから11年が経ちました。
世田谷区に住む宮沢みきおさん(当時44歳)の一家4人が殺害されたのが2000年12月30日。
昨日でまる11年です。
当時8歳の長女、6歳の長男も、その幼い命を奪われてしまいました。
報道によると、犯人は長男をまず窒息死させ、長女を刺殺。
その後、みきおさんと、その妻を刺殺したとされています。
愛する家族の命を奪われ、自らも命を落とさなければならなかった。
その無念は、想像だにできません。
この事件では、数々の遺留品が現場に残されていたにも関わらず、未だ具体的な犯人像に繋がってはおりません。
新たな情報は無いか。
警察による懸命な捜査が続いています。
昨日は、捜査員ら計27人が事件現場を訪れ、献花、黙祷。
その後、現場近くの小田急線成城学園前駅、京王線千歳烏山駅で情報提供を呼びかける広報誌が約2000枚配布されました。
11年前。
年の瀬を迎え、新たな一年に胸をふくらませていた家族4人。
理不尽にも、その命を奪った犯人。
一刻も早く、犯人がつかまり、事件が解決されることを祈っています。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。