toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2011-12-19

あれから一年。決して忘れるべからず。

LINEで送る
Pocket

大学卒業以来、16年間勤めた会社を辞めて政治の世界に飛び込み、1年が経ちました。
生まれて初めて「街頭演説」をしたのが昨年の12月19日。
あっという間の一年でした。
区議会議員選挙に立候補し、50議席中48番目で当選させていただいてから、スタートした議員活動。
先日は、自分が追及してきた問題が、朝日、読売、毎日、日経、東京、都政新報などの各新聞で取り上げられるといったこともありました。
初心忘れるべからず。
「税金のムダ使いは許さない!」
「身近な政治の問題をどんどんオープンにする!」
これからもしっかりと頑張ってまいります。
初めての街頭演説から1年。
一昨日(17日土曜日)、「みんなの党」の世田谷区議会議員、衆議院東京5区の「落合貴之」支部長と街頭演説会を行いました。私は、追及してきた「消えた補助金2000万円、世田谷区の補助事業」について、又「脱原発」や「子どもたちを放射能から守る」について、お話をさせていただきました。
寒い中、三軒茶屋の駅前にお集まり頂き、耳を傾けて頂いた皆様には心より感謝です。
本当にありがとうございます。
これから寒い季節になりますが、朝の駅頭活動含め、皆様に身近な政治の問題がしっかり伝わるよう活動してまいります。
皆様、これからもよろしくお願いします!
■写真左より、真山勇一さん(元日本テレビ・ニュースキャスター)、桃野よしふみ(世田谷区議会議員)、山内康一衆議院議員(国会対策委員長)、落合貴之さん(衆議院東京6区支部長)

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。