toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2017-10-28

小池知事誕生から今に至るまでの功と罪。冷静にバランス良く語ってくれた印象。音喜多駿都議をゲストに迎えてTM開催!

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
今日は「桃野よしふみタウンミーティング」を開催。
小雨そぼ降る土曜日でしたが、多くの方にお集まりをいただきました。ご参加いただいた皆さん有難うございます。
今回は、音喜多駿東京都議会議員をゲストに招いての開催です。
まずは桃野から。
桃野が現在、世田谷区議会で取り組んでいる「支援措置」の問題をパネルを使いながらご報告。
続いて、音喜多都議から「小池都政」や小池都知事を支える政治グループ「都民ファーストの会」の今、などについて話してもらいました。小池都政の「功」と「罪」や、都民ファーストの会で何が起きていて、どういうことから音喜多都議が「都民ファーストの会」を離脱したのか。赤裸々に語ってもらいました。
小池都知事誕生から今に至るまで。
何が良くて何が悪かったのか。バランスよく冷静に語ってくれた印象です。
・政党復活予算の廃止
・受動喫煙防止対策
・オリ・パラ開催費用の公開
などなど。
・ワンマン体質&ブラックボックス化(都政の意思決定過程が不透明)
・しがらみ政治(業界団体との関係)
・豊洲市場への移転問題の迷走
などなど
DSCF7553
参加していただいた皆さんからも「大変わかりやすかった」「テレビでは聞けない話が出てきて興味深かった」「都政や区政の話は遠く感じていたが関心を持つきっかけになった」など嬉しいご意見をいただきました。
タウンミーティングの半分ほどは、ディスカッション形式。音喜多都議の話を聞いた後、桃野が質問を繰り出して行く形にしました。筋書きの無いやりとり。ライブ感(臨場感?)があるし、本音が飛び出しやすいので、聞いている方々も関心を持って頂けるのではないかと思います。音喜多都議とは今回で二度目ですが、またやりたいな。
東京都政と世田谷区政。活動の場は違えど「より良い社会をつくろう」という志は同じです。
DSCF7574

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。