toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2017-09-02

ソフトボールの練習へ。スポーツを通じたコミュニケーション。これが地域での「共助」にも繋がっていると思うのです。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
今日は早朝の雨で、ひんやり。昼間はやや日差しが強かったけど、夕方は風もあって気持ち良かったな。今年も、はや9月。日々秋の訪れも感じますね。
トンボも飛んでるし。
実りの秋、食欲の秋、おしゃれの秋、読書の秋。夏が過ぎると「祭りの後」のような、ちょっとしんみりとした心持ちにもなりますけど、秋には秋で色々な楽しみがあります。
さて、スポーツの秋も。
最近、週末も様々イベント出席などがあり、ご無沙汰だったのですが、今日は久々に地域の皆さんとソフトボール。ちょうど涼しくなった夕方から地元小学校のグランドで練習に参加してきました。
久々だったので、なかなか調子つかめず・・・
練習序盤のキャッチボールから、守備練習の送球まで、終始ボールが狙ったところに行かなくてチームの皆にも迷惑かけちゃいました。やっぱり何ごとも練習あるのみだな。もっと練習に参加しないと。
桃野が時々参加させていただいているのは、基本的には地元小学校に通う(OB、OG含む)子ども達のお父さん達で結成されているソフトボールチーム。お父さん達って、お母さん達と比べて、人間関係が仕事関係の中で完結している方も多い。
一方、小学校の学区単位の地域でお父さん同士が顔と顔で繋がってワイワイと情報交換ができるってとても貴重な場だし、「共助」の視点からもそこに集う方達って、とても大切な存在だと思います。
「地域でつながる」。そんなツールの一つにスポーツがある。お父さん同士が勝利を目指して、またプレーの上達を目指して共に時間を過ごす。時に一緒に食事したり、お酒を飲んだりしながら、その絆を深めていく。そんなことが、災害も含めていざという時に、地域の大きな力になるのではないでしょうか。
楽しい活動が、いざという時の備えにもなるなら最高!
■これは守備練習の一コマ。難しい打球でしたけど何とか追いついてキャッチ!
IMG_3400
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。