toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2016-05-11

舛添都知事。豪華海外出張の件といい、公用車の件といい、こういう性格なんでしょうかね。今度は政治資金で家族旅行!?

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
舛添要一都知事、次から次へと出てきますね。
【豪華海外出張問題】
2015年度は2回の海外出張で5,686万円。
航空券はファーストクラス。宿泊は豪華ホテルのスイートルーム。
【知事公用車で湯河原通い】
毎週末、湯河原にある別荘へ公用車で。
こちらは、過去のブログ
そして、今度は・・・
舛添都知事に政治資金規正法違反の重大疑惑!
(5/10週刊文春)
以下、週刊文春の報道内容。
舛添氏の政治団体「グローバルネットワーク研究会」の収支報告書によると、舛添氏は2013年1月3日に、千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」における「会議費用」として、237,755円を計上。翌年も1月2日にやはり「会議費用」として、133,345円を計上。
その金額は、あわせて371,100円。
週刊文春の取材班は同ホテル関係者から次のような証言を得た。
・二回とも、会議は行われていない。
・舛添氏はお子さんを連れて、家族で利用した。
・いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思う。
政治資金には、国民の血税である政党助成金が含まれている。
この証言が事実ならば、舛添氏は自身の家族旅行の代金を血税で支払い、かつ「会議費用」と虚偽の記載をしたことになる。
〈引用以上〉
今朝の朝刊各紙は、この件を報道していますが、記事の一つを見ると、昨日、舛添知事は、記者にこの件を問われても答えなかったらしい。。。
5/11産経新聞
舛添知事は10日、報道陣に「今日はちょっと(その質問は)やめていただきたい」と述べ、13日の定例会見で説明する意向を示した。
その質問はやめてください、ってどういうことでしょうね。
公人である都知事、その政治資金の使い方ですから、記憶にある範囲で、まずは質問にしっかり答えるべきでしょう。覚えてないなら「覚えてない」って言えばいい。それで伝わるし。
「詳細は、調査の上で答える」でもいいとして、先ずは答えないと。
豪華海外出張の件といい、公用車の件といい、この方、こういう性格なんでしょうかね。
つまり、税金という、そのお金の性質には頓着しない。
自分のお金は大切だけど、人のお金(税金)はパーっと使う。
海外出張の件も、公用車の件も、何やら言い訳がましいコメントが目につきますが、今回の件はどう説明するんでしょう。
先ずは明後日(13日)の記者会見に注目ですが、逃げずにしっかり説明してほしい。
桃野も都民として税金を負担する一人として、強く強く願います。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。