toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2016-04-29

あの素朴な砧公園が、、、実はかつて伝説の○○○○だったのです。

LINEで送る
Pocket

世田谷区議会議員、桃野よしふみです。
一昨日(4/27)の朝日新聞夕刊で「砧公園」が紹介されていました。
砧公園。
桃野は、子どもが就学前の頃には、子どもを連れてよく遊びに行ってました。
”単なる芝生広場”が大きく広がっている公園って実は結構珍しい。
視界も開けているので、子どもが思いっきり駆け回っていても目が届くのもいいところです。
砧公園が、こういう形になっているのには理由があって、元はゴルフ場だったから!です。
地元では有名な話。
加えて記事では砧公園の成り立ちとして、こんな紹介がされていました。
1940年の紀元2600年記念行事の大緑地として、計画決定され食糧難の戦中、戦後は耕作地に。
そののち一時期、東急電鉄運営のゴルフ場として活用されていた。
高度成長期、都民のための公園整備を望む声が高まり、ゴルフ場としての活用は10年間に過ぎなかった。

公園にも歴史ありですね。
今では、お花見の季節は1日最大約10万人の方が訪れる公園となりました。
公園内に建つ世田谷美術館や、併設のレストラン・カフェも素敵です。
ゴールデンウィークのお出かけにいかがでしょうか。
名称未設定 1

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。