toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2014-09-04

世田谷246ハーフマラソンの成績上位者10名に「東京マラソン2015」の出走権が与えられます!

LINEで送る
Pocket

世田谷を代表するスポーツイベントの一つ「世田谷246ハーフマラソン」。
より良い大会へとステップアップする好機です。
今般、世田谷246ハーフマラソンが東京マラソンの「提携大会」に位置づけられる事になりました
この秋開催される第9回世田谷246ハーフマラソンの成績上位者10名に「東京マラソン2015」の出走権が与えられます。
東京マラソン提携プログラム「Run as One – Tokyo Marathon【2015大会 準エリートの部】の一環。
原則、各都道府県から1レース、連携大会とし(東京は2レース)各大会から推薦された成績上位者に東京マラソンの出走権を付与するシステムです。
東京からは世田谷246ハーフマラソンが選ばれました!
桃野は、先ず平成25年2月の世田谷区議会本会議の一般質問で「東京マラソンとの連携」について取り上げ、その後も視覚障がい者や車いすなど、障がい者の方にも参加頂けるレースへと発展できるよう区議会で働きかけて来ました。
区では、今回の提携大会に選ばれた経緯について「区議会からの意見も踏まえ、公式・非公式問わず東京マラソン財団や東京陸上競技協会に働きかけて来た」結果である旨、言及しています。
東京マラソンとの連携を経て世田谷246ハーフマラソンがどう発展して行くか。
これからが楽しみです。
(ちなみに世田谷246ハーフマラソンの方が歴史は古いんです!)
これをステップアップの契機にして、次は障がいの有無に関わらず楽しめるスポーツイベントへと育てて行きたいと思ってます。
(がんばろう!)
スクリーンショット 2014-09-04 14.19.12
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。