toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2011-07-22

特別養護老人ホームで介護をさせて頂きました(3)

LINEで送る
Pocket

 介護に関する実習の2日目。
 昨日から本日の朝にかけて、夜勤を行ってきました。
 16:00から翌朝9:00までのプログラムです。
 
 先ずは、一日の流れや注意点などの確認。
 そして、日勤の方からの「申し送り」を行うミーティングからが本格スタートです。
 利用者の方の健康状態、心理状態、食事や水分をどれくらい摂っているか、体調を崩している方やケガをしている方がいればその状態など、丁寧にバトンタッチされて行きます。
 申し送り終了後は、皆様に食事を摂っていただく準備。
 夕食準備、離床介助、配茶介助、夕食介助と進めます。
 夕食後は、入れ歯の手入れなどの口腔ケア。
 その後、しばらく利用者の方とお話したり、お手洗いにお連れしたり。
 就寝される方には、就寝の準備への介助を行います。
 多くの方が寝静まったら、夜の排せつ介助に使う清拭を準備したり、シーツの洗濯をしたりしながら、起きている方や、コールボタンを押された方への対応をします。
 夜の排せつ交換は、夜10:00と朝方の3:00。各ベッドをまわり、オムツ交換などを行います。
 
 朝は5:30から、起床介助、洗面介助。
 その後、朝食介助を行って一段落です。
 スタッフの朝礼は8:30開始。
 朝礼後、今度は日勤の方への申し送りを行います。
 
 今回は特養老人ホームの夜勤という貴重な体験をすることができました。
 
 朝、顔を洗うお手伝いをし、髪をとかして差し上げた時の、利用者の方の笑顔や、リラックスした表情は、これからも忘れることは無いでしょう。
 長い人生を送ってきた、その人生の終盤に、迎えるべき生活とは何か。
 高齢者や、そのご家族に提供するべき福祉サービスはどうあるべきか。
 一生懸命考えていきたいと思います。
 貴重な機会を与えてくださった全ての皆様に感謝です。
 
 (写真:小池施設長(左)、森川サービス係長(右)、介護スタッフのみなさん)
 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。