toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2013-02-16

私の世代だと「機動戦士ガンダム」、少し上の世代の方は「宇宙戦艦ヤマト」でしょうか

LINEで送る
Pocket

私の世代だと「機動戦士ガンダム」、少し上の世代の方は「宇宙戦艦ヤマト」でしょうか。
「宇宙」という言葉を知り、果てしなく遠く広がる荒涼たる闇の中に、碧き美しい地球が浮かんでいるんだと知りました。
ユーリイ・ガガリーンの「地球は青かった」
ニール・アームストロングの「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」
ではなくて、スペースコロニーで生活している人たちと、地球で暮らす人たちが戦争してるっていうところから「宇宙」を感じ始めました、私は。
20代の方なら、日本人で初めて、スペースシャトルに乗って宇宙に行った毛利衛さんの姿を見て宇宙を感じた人もいるでしょうし、今なら、空から降ってきた巨大隕石のニュースで宇宙に興味を持つ子ども達もいるかもしれませんね。
「宇宙」は今尚、子どもたちに夢を感じさせてくれる数少ないものだと思います。
さて、来月世田谷区では「宇宙飛行士山崎直子講演会」を開催します。
日本人としては8人目、日本人女性としては2人目の宇宙飛行士となった山崎直子さんが、宇宙飛行士をめざすきっかけや、訓練の様子、そして宇宙で体験したことなどについてお話をしてくれます。
小中学生にもわかりやすいお話しの予定ですので、是非、多くの子どもたちに参加してもらいたいと思います。
■日時
3月26日(火)、午後1時30分~午後3時30分(午後1時00分開場)
■場所
世田谷パブリックシアター
(世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3階 最寄「三軒茶屋」駅)
■参加費
無料
■参加・申し込み
先着600名様の参加となります。
往復はがきに、行事名「宇宙飛行士山崎直子講演会」、住所、参加希望する方の氏名、電話番号を記入の上、下記へお送りください。
(ひととき保育有ります。ご希望の場合は、お子さんの氏名、年齢もご記入ください)
※はがき1通につき3名まで申込可。(必ず参加希望の方全員の氏名をご記入ください)
※ひととき保育は生後5ヶ月以上で首がすわっている子~小学校就学前までが対象(定員あり・先着順)
※車椅子をご利用の方は、はがきにご記入ください。
※申込期間は平成25年2月15日から3月15日までです。
■申込先
世田谷区生活文化部人権・男女共同参画担当課
(〒154‐8504 東京都世田谷区世田谷4-21-27)
詳細のお問い合わせは、世田谷区役所 生活文化部 人権・男女共同参画担当課(03-5432-2259)までお願いします。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。