toggle
世田谷区の桃太郎 桃野芳文Webサイトです
2012-12-09

行政がもっとも恐れるのは皆さんの声です。

LINEで送る
Pocket

昨日、12月8日(土)は二子玉川にて区政報告会。
土曜日の夕方ということもあり、比較的少人数での開催となりましたが、ほとんど全ての参加者の方から、ご意見やご質問を頂き、活発な質疑をさせていただきました。心より感謝です。
そして、活発な議論により、またまた予定時間を少しオーバー。
ありがたい誤算です。
現在、住民訴訟を起こして、区民の税金を取り戻すべく戦っております「世田谷区デジコン事件」の舞台は二子玉川ですし、先の議会で取り上げた「風害問題」も二子玉川で起きている問題です。
集まって下さった方も、二子玉川駅周辺にお住まいの方が多く、たくさんのご意見を頂きました。
世田谷区内で起きている問題について、私も新しい気付きを得ることができました。
他にも、議会で追及してきました「前・副区長が社長を務める、世田谷サービス公社への天下り」の話、区が行っていた違法な道路占有許可」の話など、区の実態や議会でのやりとりを皆様にお話しすると、「知らなかった」「驚いた」という声ばかり。
また税金のムダ遣いなどは、その使途、その額をお知らせすると皆、一様に驚かれます。
身近な区政の課題、問題点などは国政と異なり、あまり新聞やテレビで報道されることはありません。
「区民の皆様が知ったら驚くこと」
「区民の皆様が知ったら怒ること」
残念ながら、世田谷区政には、ゴロゴロ転がっています。
私は、議会で取り上げ改善を進めるとともに、区民の皆様にお知らせすることも議員として大切な仕事だと思っております。
行政が恐れるのは区民の声です。
より良い区政実現のために、区民の皆様にも声を上げていただきたいと思っています。
これからも区政報告会は、区内各地で続けてまいります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。